2006年01月16日

【移転】【10/'06】不如帰@幡ヶ谷(そば)

訪問日時:2006/1/16 12:15


1月11日に開店。

早くもネットで話題になり出したので、早めに訪問。

永福町大勝軒と中田兄弟を経て独立した方のお店。

豚骨、魚介、ハマグリと3つのスープを合わせたというが、

両方とも好きなお店なので、ここが合わないわけがない!


店は商店街からちょっとそれているのでわかりづらいが、

そのわかりづらいことを頭に住居表示をたどっていけば、

すぐわかると思われる(この記述がわかりにくいってか?)

路地の奥に「豚清湯系貝汁そば」の看板がすぐ目に入る。


ラーメンとつけめんが基本メニューでしょうゆ味と塩味。

しょうゆラーメンは単なる「そば」というメニュー名。

700円でチケット購入。

先客は3名。後0名。

薄暗い店内。

小さなバーのようだ。

店主と女性の2人でやっている。

この女性、帽子深くかぶりすぎ。

顔がよく見えませんです。。。


NEC_0462.JPG


お、上品な顔立ち。

女優でいえば黒木瞳か(なんじゃそりゃ--;)。

確かに貝の香り。

はますいのようだ。


スープはかなりのおいしさ。🎵

すすってみると、ハマグリ>豚>魚介、という感じ。

少量の揚げネギがいいアクセント。

メンマは2種類の形のものが入っている。

チャーシューはすごく気に入った。

肉めし(細切り煮豚、ねぎ、のりをのせたご飯)や煮豚丼は

さぞかしうまいだろう。


聞けば、塩としょうゆではかえしの仕込みが違うので、

しょうゆはハマグリを特に感ずるとか。

塩はいろいろな香りを楽しめるらしい。

よほど塩を頼もうかと思ったが、

またの機会にした。


そーいえば、

なんか変わった食べ方をする人がいるなと思った。

器を常に左手に持ち、麺をすすっているが、

時折、はしで麺を引き上げてストップ、

そのままの形でスープを飲む。

いろいろな食べ方を見てきたが、

これは初めてのスタイルだった。

レンゲは必要ないらしい。

その方はしょうゆそばをうまい、うまい、と

絶賛して帰っていった。


で、その方に続いて席を立とうとすると、

店主が「今の一柳さんだと思う・・・」

と女性に話していた。

一柳雅彦さんのことか?

そーなのか?



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食メニュー:そば700円


スープの種類:あっさり

麺の種類:中細ほぼストレート(三河屋製麺)

具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、揚げネギ、のり


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★☆

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★★

再訪問希望度:★★★★★

総合評価:★★★★★

ひとこと:はまぐりが一番強く感じられるが、

  そうでないとハマグリを使う意味がないかも。

  塩もつけそばも食べにまた行きたい。
posted by ぼぶ at 14:50 | Comment(17) | TrackBack(12) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
女性の方はどうも奥さんのようでした
地雷源の店主とのお話の中で
お酒を飲んだ時の店主のお話をしてましたし

オレッチも一柳さんを水道橋の虎ジで見た時
わざわざ提供されていたレンゲをどかして
同じ様に食べていたのを見てビックリしてました
Posted by しらけん at 2006年01月16日 17:24
TBとコメントありがとうございます。

一柳さんは自分も隣の席になったことがありますが、
同じようにレンゲは使わずに食べてました。
「めじろ」では珍しい光景ではありませんが、
他の店でお見かけした時に軽く驚いたのを思い出しました(笑)。
Posted by しらす at 2006年01月17日 00:41
しらけんさん、しらすさん コメントありがとうございました。
そうですか、お二方とも遭遇したことがあるのですか。やはりそうだったのですね。
不如帰、楽しみな店です。
Posted by ぼぶ at 2006年01月17日 08:28
はじめまして、ぼぶさん。TB&コメントありがとうございます。
以前からときどき拝見させていただいていました。
今後ともよろしくです。TBさせていただきました。
Posted by FILE at 2006年01月18日 16:39
FILEさん 
TBとコメントを返していただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ぼぶ at 2006年01月19日 09:02
今晩は〜!

今日のお昼に煮豚そば食してきました。
味はストライクゾーンど真ん中で申し分なかったんですが、値段の割にボリュームが…
という事で、同じ通りの水道道路を横切った先にできた新店《清元(八蔵跡)》で鶏油ラーメン食してお腹パンパンに。
Posted by Ucc at 2006年01月19日 22:06
ハマグリの味が効いた一杯、美味しくいただけました。
黒木瞳は居たかな?店を出る直前に入った店員さんかな?
Posted by ライダーマン at 2006年01月22日 22:13
みなさま、コメントありがとうございます。

>>ライダーマン様

>黒木瞳は居たかな?店を出る直前に入った店員さんかな?

違うんす。ラーメンの表情が上品、ということを言いたかったのです。確かに誤解を生じる書き方ですよね。すみませんでした(黒木瞳ファンナノデ^^;)。あ、TBもありがとうございました。
Posted by ぼぶ at 2006年01月23日 09:34
やっと行けました。^^
なかなかイイ感じのキュートな

おねいさんでしたね。^^;
Posted by Tkz at 2006年02月06日 01:25
こんにちは。
遅くなりましたが、ようやく行けたので
TBさせて下さい。
Posted by たけひこ at 2006年03月17日 06:15
ぼぶさん、こんにちは。
ものすごく遅ればせながら行ってきました。
なかなか個性的で美味しいラーメンでした。
おねーさんがいなかったのが残念です(つД`)
Posted by ハルヲちゃん at 2006年05月16日 20:41
TV で知り、さっそく行ってみました。
18時〜と書いてあるのに、18時過ぎても
開く気配がなし、この時点でNGです。
醤油味玉そばと肉めしを食しました。
スープの味は良いけれど魚系独特の後味が残り、麺の量も少なめ。
でもこの麺で多くなっても飽きますよね。
肉めしもパッッション無いし。
何か物足りなさを感じつつ、さあ次は何を食べようと六号商店街を徘徊。
「そば」という看板がありましたが、
あれはラーメンではなくそばです。

Posted by john at 2006年06月20日 15:48
johnさん はじめまして。

確かにはまぐりの香りが強いですから、魚介系過多と感じますよね。
当然苦手な方もいらっしゃると思います。
この界隈でしたら、我武者羅もおすすめです。
http://bob3.seesaa.net/article/16814119.html
Posted by ぼぶ at 2006年06月20日 16:44
ぼぶさん、「我武者羅」の情報をありがとう
ございます。近日中にトライしてみます。
ところで、ぼぶさんは『病』は大丈夫なんで
しょうか?  
私は週4回位のペースでラーメン食べ歩きをしていたところ、健康診断で高脂血症の診断が。どうもラーメンのスープが元凶のようで、以後しばらくはラーメンは〈禁〉の寂しい生活を送った経験があります。
お仕事がらお身体には充分ご配慮されていらっしゃるとは思いますが、魅惑のラーメンスープにはご注意ください。
Posted by john at 2006年06月21日 10:47
johnさん 

実は私もコレステロール値が高いです。薬も飲んでます。
でも、これは20年くらい前から高いのでラーメンとは関係ないです。
ラーメンのスープだけが体に悪いということはほぼありません。
ラーメンは完全なる栄養食です。以前こんなことを書きました。
http://bob3.seesaa.net/article/7519816.html
目を通していただければ幸いです。
Posted by ぼぶ at 2006年06月21日 11:20
こんにちは。
ぼぶさんおすすめの「我武者羅」に行って来ました。
もちろん、焼石入れオジヤまでチェックしましたよ。
スープ、中太ちぢれ麺、チャーシューと好みです。
オジヤも同じ味で飽きてしまいそうでしたが、
添えられたわさびのおかげで完食。お腹いっぱいでした。
そして、焼石効果?で汗が止まらず、サウナより汗をかきました。
この日の東京は真夏日。私はテニスウエアだったから良かったものの、
Yシャツ・スーツ姿の殿方に焼石入れは酷でしょうなぁ。

健康への影響〜を読ませていただきました。
考え方はぼぶさんとほぼ同じなのですが、
「歳を取ると代謝が悪くなる」ということを
健康アドバイザーから嫌というほど聞かされて・・・。

お薬を飲みながら、食べ歩きをなさるチャレンジャーぼぶさん。
これからも新ネタ期待しています。
Posted by john at 2006年06月30日 13:23
ごめんなさい。
パソコンの操作ミスで我武者羅のコメント欄にも同様のコメントが。
できれば、こちらを削除していただけましたら。
Posted by john at 2006年06月30日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

不如帰@幡ヶ谷
Excerpt: 朝までのアルコールがかなり残っていたけど味覚ははっきりしている感じがしたので折角一緒に行ってくれる人がいたのでこちらで醤油そば&塩そばを食べる 店内の隅であの「地雷源」の店主がもう一人の方とら..
Weblog: 両国のダイビングショップオーナーの日記
Tracked: 2006-01-16 17:28

不如帰@幡ヶ谷
Excerpt: 本日1月11日、11時11分11秒に幡ヶ谷にオープンした新店、『不如帰』(ほととぎす)を訪問しました。「とら会」を見ていて密かに楽しみにしていた店です。「超らーめんナビ」のOOSAKIさんの速報によれ..
Weblog: しらすのラーメン日記
Tracked: 2006-01-17 00:18

不如帰@幡ヶ谷 11:10
Excerpt: [06年22杯目] 先週11日に開店したばかりの幡ヶ谷『不如帰』。3度目の訪問。今日はつけそば目当て。細い路地にある店舗は、営業しているのかどうかちょっと不安になる。「OPEN」とあり、暖簾が..
Weblog: FILEのラーメンファイル
Tracked: 2006-01-18 16:37

不如帰(ほととぎす:幡ヶ谷)
Excerpt: 1月22日(日) 晴れ メニュー=味玉そば 雪が路面を覆っている、これでは今日も
Weblog: ライダーのラーメンと共にある日々
Tracked: 2006-01-22 22:11

不如帰@幡ヶ谷
Excerpt: 大崎さんを始め、続々と情報が出てきた好評の新店、不如帰へ。 ^^ヤットイケタ こりゃわかんね〜よ〜 六号商店街、突き当りくらいのトコにある「和風とんこつ一英」の角を入った裏路地沿い。 商店街から路..
Weblog: ラーメン通信 By Tkz
Tracked: 2006-02-06 01:28

不如帰@幡ヶ谷(1)
Excerpt: Month:7. Year:44. ホケキョッ♪ 今日は宿題店でもあった「不如帰」(この漢字で「ホトトギス」と読む)へ行ってきた。 らーナビ速報で大崎達人が絶賛していたのを見て気になっていたお店。..
Weblog: らーめん喰倒記
Tracked: 2006-02-14 23:17

不如帰@幡ヶ谷
Excerpt: 1/25(水) 06年1月11日11時11分11秒にオープンした新店。 店主は「永福大勝軒」、「中田兄弟」で修行。 店は六号通り商店街の路地裏にあるので、ちょっと分りづらいかもしれません。 ..
Weblog: ラーメン気ままに食べ歩き
Tracked: 2006-02-23 21:36

不如帰@幡ヶ谷
Excerpt: 3月8日(水)の夜に幡ヶ谷の不如帰を訪問しました。1月11日11時11分11秒に開店したそうです。1並びですね。1並びの開店と言えば平成11年11月11日に開店した笑の家や水軍を思い出してしまいました..
Weblog: たけひこのラーメン全国食べ歩き
Tracked: 2006-03-17 06:13

不如帰 (ほととぎす)@渋谷区幡ヶ谷
Excerpt: ★まずはこちらを1クリックお願いします♪★ ☆人気ブログランキング☆ 今日お昼頃に訪問したのは 今年の 1月11日11時11分11秒に開店した 《 不如帰 (ほととぎす) ..
Weblog: ◆走食見聞録 《ブログ》◆
Tracked: 2006-04-02 23:24

不如帰@幡ヶ谷(169杯目)
Excerpt: 朝早く出社して仕事片づけたり、整体に行ったらオヤジ不在だったり、でシャッター。 かなり遅ればせながらやっと訪問できました。 11時20分頃着。1番目。 時間ちょうどに開店。並んでたのσ(゚∀゚ ..
Weblog: ラー部通信
Tracked: 2006-05-16 20:38

不如帰 塩ラーメン 幡ヶ谷
Excerpt: 幡ヶ谷にある不如帰(ホトトギス)へ入って参りました。 ここがまた判り辛い(-_-;) 甲州街道のクイックガスト脇の六号通り商店街を入っていき、一英というラーメン屋を左折。この細道が判り辛い(-_-;..
Weblog: 国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム〜セイのブログ〜
Tracked: 2006-08-26 19:23

幡ヶ谷“不如帰”
Excerpt: 遂に訪問! 最寄:幡ヶ谷 電話:03-3373-4508 住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12 定休:木/金 平日: 11:30〜15:00 18:00〜21:30 土曜: 11:30〜15:00..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2008-08-10 18:58