2009年10月26日

【300/'09】邦人式中華酒館HOI@恵比寿(タンタン麺)

訪問日時:2009/10/26 12:15

恵比寿にある、中華屋さんに行ってきた。
「邦人式中華酒館HOI」。。
 邦人式中華っていうのが気になっていた。

[HOI」は「火」偏に「会」と書く。

中華料理用語で、「煮込んで、とろみを付ける」という意味があり、
 『とろ〜として、じっくり日本人らしい中華料理を味わっていただきたい!』
ことから、命名しました。
 
そうです。

雨の降りしきる中、入り口のドアを開けると、
いきなりテーブルが。。。
大テーブルに10人くらい、あとは2人卓がいくつか、
カウンター5席。

かなりの混雑具合で喧噪がすごい。
そのせいか店内はちょっと窮屈に感ずる。
女性客が多いのもデシベルが上がる要因かも。。


ランチメニューを見て、

image/2009-10-26T13:22:481

タンタン麺と炒飯のセットを注文した。
いやー、厨房は忙しそう。
ひっきりなしに鍋を振っている。

ホールのお姉さんも殺気だった接客。
いや、でも物腰は柔らかいので嫌な気はしないけど。

10分ほどで到着。

image/2009-10-26T13:22:251

スープをすすって驚いた。

・・・うまい!

正直それほどの期待はなかったけど、
基本の醤油スープが恐らくかなりいい。
そこにゴマペーストがほどよいバランスでからんでいる。
干しエビ系もほのかに香り、
非常にまとまりのいいスープだと思う。

麺は細ストレートで若干頼りなさを感ずるけど、
スープ自体、あっさり目なので違和感はない。

また、肉味噌が抜群のおいしさ。
セットの炒飯にのせてもおいしかったが、
それよりもスープの味を引き立てる感じだった。

セットには炒飯のほか、もやしと春雨のサラダ、杏仁豆腐がついてくる。

image/2009-10-26T13:22:001



タンタン麺のスープは後を引き、
ついには炒飯を食べながら、飲みきってしまった。

炒飯もおいしいし、
杏仁豆腐もことのほかおいしかった。

うーむ、よい店だ。
オーストラリアワインも充実しているようで、
夜にきたら楽しいでしょうなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:タンタン麺と炒飯1000円
スープの種類:あっさり担々麺
麺の種類:細ストレート
具:肉味噌、ねぎ、ナッツ
 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:麻婆豆腐がおいしそうでした。


posted by ぼぶ at 13:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

HOI / 恵比寿 | 中華
Excerpt: 西海岸仲間の友人と、その友人の友人の義兄がオーナーの、 恵比寿と中間位にある中華料理屋 "HOI" で食事。 そういえば中華はややご無沙汰だったかも。 HOI -邦人式中華酒館- 渋谷区恵比寿1-30..
Weblog: rebrain zoo***
Tracked: 2010-02-15 13:05
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします