2009年11月02日

【閉店】【306/'09】元祖とろカツカレーの店 パウ川崎店@矢向(魚介豚骨カレーつけ麺)

訪問日時:2009/11/1 12:05

ドンキホーテにたまに行くけど、苦手。。。
なんか、いけない店にきてしまった感じがするんだよねー。

国道1号線沿いにある、PAW川崎店が我が家から一番近いんだけど、
ここには肉のハナマサも入っているし、来る機会も結構ある。

このビルの一階には飲食店がいくつも入っていて、
「やんつき亭」という豚骨ラーメンも店もある。

その中で前から気になっていたのが、
元祖とろカツカレーの店」という店名の店。
とろとろに煮込んだ豚をカツにしたものを乗せたカレーがウリで、
最近、麺メニューが追加された。

その宣伝にギャル曽根と三宅智子が写っている。
もともとデカ盛りが有名な店らしい。

つけ麺とラーメンとあるが、味はカレーがやはり一押しみたい。

写真を見ると、つけ麺の麺がすごい。
極太の平打ち麺が目を引く。
中華麺にも見えるけど、
お店側はつけ汁うどん、と称しているみたい。
まあ。どっちってもいいや。

注文のシステムは、まず麺の種類と量を選び、
次いでスープを次の4種類から選ぶ。
濃厚魚介豚骨、魚介豚骨カレー、ミルキー豚骨カレー、 田舎風味噌豚骨。
それぞれに並、大、超があり、価格が違う。

そして、飯割りが4種類ある。
これも並と大がある。

詳しくはこちらを参照されたい。


今日は中太麺350円、魚介豚骨カレー並300円、
飯割りはとろ肉カレー並150円で注文した。

番号札を受け取り、あとはセルフサービス。

厨房の中の女子は三宅智子に似た美人。。。
ひょっとして本人か?
まさかね。。

やがて番号が呼ばれたので受け取りに。

image/2009-11-01T15:04:015

麺は大黒屋製麺所製。
中華麺じゃんねえ・・・

でも、この麺がとてもいい!
香りもコシも申し分ない。
こうなると、やはり平打ち麺も食べたくなるな。。。

スープはカレーの風味がそれほど強くない、
さらりとした、魚介豚骨カレーそのもの。
ちょっと塩分が強いけど、悪くない。

もしも塩辛い向きはセルフの割スープで薄めることができる。

image/2009-11-01T15:04:013

麺のおいしさで、一気に食べ進んだ。
具がないので、寂しさはあるが、これで800円なら納得かな。

そして最後は飯割り

image/2009-11-01T15:04:014

とろ肉ととろ肉を裂いて揚げたものが乗る。
一気にスープに入れてさらさらと。。。
やはり塩分が濃いので、割スープも加えて楽しんだ。

うーむ、これはおもしろい。
またきてみよう。

でも大半の人が頼んでいたとろカツカレーはおいしそうだったな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中太麺350円、魚介豚骨カレー並300円、
        飯割りとろ肉カレー並150円
スープの種類:さらり系カレー
麺の種類:太やや縮れ
具:麺に糸唐辛子

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:暖かい麺が気になりました。


posted by ぼぶ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします