2006年02月12日

【29】二郎@武蔵小杉(ラーメン小)

訪問日時:2006/2/12 12;15

なんとなく二郎モード。
こういうときってありますよね。
近くの麺でる@雪が谷大塚も考えたが、久しぶりの武蔵小杉へ行ってみた。
店は相変わらず汚い歴史を感ずる。
店内に5人待ち。
あるカップルが1席で1食を交代で食べていた。
こういうのってありなの?
おそらくは二郎を体験させたかったのだろうね。
仲がよろしいことでございます。

未だに新千円札に対応していないので、いちいちお兄さんに
頼まなくてはいけない。彼もめんどくさそう。
ラーメン小を購入。

しかし、二郎ってのはどこでも独特の雰囲気がある。
店主も店員も押しなべて笑顔がない。
どうみても楽しそうに作っているようには見えないなあ。
特にここは店主も店員も無愛想な感じ。
ここの店主って、なんか、芝居がかった顔をしている。
いい男ってなわけじゃないが、はっきりした顔立ち。
ま、そんなことを考えながら席があいて座る。
その直前に「ニンニク入れますか」コール。

ヤサイカラメでコール。

NEC_0508.JPG

あふれてるったら。
カウンターからおろすのに、手が汚れるし、
床も滑るので無事に着地させるのも緊張する。
まあ、ここは二郎。
そんなこと普通以下のルーチンだね。
でも、ごくたまにはひっくり返しちゃう人いるんじゃないだろうか。
それに麺がからんでるし。
洗濯機の中で長袖の服がからんでるみたい。

麺、スープうまいなあ。
豚もうまいなあ。
それほどギトギト感もないし、
久しぶりの二郎は満足の1杯だった。
でも、少し食べきれずに残してしまったので、そそくさと退散。。。

所在地:川崎市中原区上丸山山王町1
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜22:00(日祝〜21:00)
定休日:火
実食メニュー:ラーメン小550円
他のメニュー:
スープの種類:二郎
麺の種類:太ストレート平
具:豚、ヤサイ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ジロリアンではないので良く知らないが、ここはかなりおいしい
  のではないでしょうか。奥に座敷があって供連れでもいいみたいですね。
  
posted by ぼぶ at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は〜!

私ゃ、距離的に川崎と小杉は変わんないんで比較的小綺麗な川崎の方にど〜うしても行っちゃいます。
二人とも愛想も接客もいいし。
Posted by Ucc at 2006年02月13日 19:42
Uccさん ども
なるほど。その手がありましたね。ありがとうございました。
Posted by ぼぶ at 2006年02月13日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック