2009年12月17日

【閉店】【354/'09】つけそば 丸永@池袋(辛火油そば)

訪問日時:2009/12/17 11:50

狸穴のあと、満腹ではあったのだけど、
近場の気になる店の前に行ってみた。

PH_372.jpg

以前は我竜軒たくらという店だったのが、
今年の9月5日に新しい店に変わった。

所沢市の本店には一度おじゃまし、
つけそばのおいしさに大感激した思い出がある。

ちょっと考えて、思い切って入店した。

以前は来たことなかったけど、
器を温めるためのIHヒーターが各席にあることが話題になったけど、
そのままなんだね。

でも、冷めてしまったら、専用の容器で温め直せるので
その容器をスタッフに要望するように書いてある。
まあ、取り外すのももったいない、というところなんでしょうね。

メニューを見て、

PH_366.jpg

一番気になった、辛火油そばを注文してみた。

店内はすいている。。。
裏通りだし、だいじょうぶなのかな・・・

6分くらいで到着した。

PH_368.jpg

あれ。
勝手に和え麺だとばかり思っていたけど、
つけそばスタイルなんだね。

麺の下に辛味タレが沈んでいるとのこと。

PH_369.jpg

これを混ぜ合わせるわけだけど、
まずはそのまま、つけそばとして食べてみた。

麺は温盛り。
もっちりとした食感がいい感じ。
スープはあっさりとした動物魚介。
甘さも酸味もほどほどですごくいい。

そして麺を混ぜてみた。

PH_370.jpg


ナポリタンですか。。。(^^;

これをスープに浸すと、、、、


ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!


はっきりいって、おいしさ倍増。
味噌、韓国唐辛子などで作られた辛味タレがかなりツボ。
辛味がスープに浸しても麺から離れないし、
スープのおいしさ、香り高く辛い麺が抜群のコントラスト。

こいつはいいわ。
かなり気に入った。


でも、今日はさすがに2杯目はきつい。
麺をもてあましている頃、割りスープが運ばれた。

PH_371.jpg

この割りスープがまた、抜群のおいしさ。
これだけレンゲでぐいぐい飲んでしまったくらい。

で、割ってみるとこらまたおいしいんでないかい!
辛さもほどほどに聞いて、魚介出汁もじんわり効いて、
いや、すばらしい。


最後麺を少し残してしまったのが、
とっても悔やまれる。
もう一度同じものを食べてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:辛火油(あぶら)そば800円
スープの種類:動物魚介あっさり
麺の種類:太縮れ
具:スープにチャーシュー、ねぎ、メンマ、半熟味玉1/2

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:非常に個性的でいいアイデアだと思いました。


posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします