2010年01月07日

【5/'10】麺屋 龍の家族@西大井(銀龍)

訪問日時:2010/01/07 12:20

2009年12月16日にオープンしたお店。
大井町の幸龍の3rdブランドでいいのかな?
大森の黄龍虎が2ndだったので、それでいいんだよね。
黄龍虎は閉店してしまったけど。。。

それにしても失礼ながら、3店舗も広げるような
お店ではないと思っていたけど、
見かけによらないものだ。
資金力は豊富なんでしょうね。

店内は壁に向かったカウンター4席、2人卓×2、4人卓×1
満席でにぎわっている。

壁に貼られたお品書きから、
煮干しのきいたという、銀龍をチョイスした。

DSC01284.JPG

厨房内は元気な男子2人、ホールは女子1人。
非常に感じよく動き回っている。

3分くらいで到着。


DSC01285(1).jpg

円錐形の器。
大振りな器だし、ちょっと見は少なく見える。

DSC01286(1).jpg

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ2種、のり、煮干し粉、柚子皮。

スープはほどよく煮干しの効いたもの。
あっさりとしてながら、深みがあり好み。

煮干し粉を徐々に絡めながら食べ進むと、
煮干し好きとしては飽きることがない。

時折漂う、柚子の香りもグッド。

麺量は120〜130gくらいかな。
ざくっとした食感の中細ストレート麺。
このスープにこの麺、好きな取り合わせだな。

チャーシューもすこぶるおいしいし、
極太メンマもおいしい。

豚めし。

DSC01287(1).jpg

蓋付きでやってきた。
豚はほぼ角煮状態。
チャーシューを盛りつけただけではない。
この豚がかなりいい!
お米もおいしいし、このサイドメニューははずせないな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:銀龍600円、豚めし250円
スープの種類:煮干し、あっさり
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ2種、メンマ、のり、煮干し粉、柚子皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:もうひとつインパクトがほしかったです。


posted by ぼぶ at 13:17 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
大森の黄龍虎は早々につぶれちゃいましたね。
個人的には大好きで結構利用してたのですが・・・
今年も日記楽しみにしております。
Posted by bw at 2010年01月07日 16:50
☆bwさん

あれ。
黄龍虎は閉店でしたか。
ノーマークでした。
情報ありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。
Posted by ぼぶ at 2010年01月08日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします