2010年01月26日

【25/’10】中華そば 一楽@小山(醤油ラーメン)

訪問日時:2010/01/26 12:10

ひろたの餃子を出たあと、もう一軒いくことにした。
らーナビを見て、評判のいい「中華そば一楽」を選んだ。

栃木にある、地鶏ラーメン研究会の系列店。
元は中華料理店だったのが、
指導を受けてラーメン専門店にしたとか。

研究会のことはよく知らなかったけど、
以前に行ったことのある、
埼玉のめんじゃらけも系列だった。

どこの店も評判いいみたい。


ところで、こちらのお店、
恐ろしくわかりにくい。
カーナビがなかったら、間違いなく迷うだろう。
ほんとに住宅街の中にある一軒家。

DSC01425(1).jpg

店に入ると、結構ゆったりした空間。
カウンター8席くらい、テーブル席もたくさんあった。

広い厨房では、ご主人と奥様?がラーメン作り、
ホールは若い女子スタッフが動き回っている。

メニューを見て、

DSC01421.JPG
DSC01422(1).jpg

醤油ラーメンを注文した。

ここは人気あるんだね〜
隣に広ーい駐車場があるし、
お客がどんどん入ってくる。

4分くらいで到着。

DSC01423(1).jpg

大きなチャーシューが目を奪う。
スープの色が実に好みだなー。

そのスープ、絶品!
鶏の旨みが強く出たスープで、
白河ラーメンの出汁を強くして、
醤油を丸くしたみたいな感じ。

いやー、これは好みだわー。

麺は中細のストレート。

DSC01424(1).jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ざくっとかみ切れるタイプで、めっちゃおいしい。
このスープと麺、ベストマッチだね。

チャーシューがまた柔らかくて秀逸。
徐々に脂が溶けて、グラデーション的に
全体のおいしさアップ。
うーむ、たまらん。

色の黒いメンマも最高。
しゃくしゃくした食感が何とも言えない。

ねぎもちょっと厚めに切られて存在感がある。
食べ始めのころは、味と香りが強いな、と思ったけど、
次第に旨みのあるスープにねぎの香りがマッチしていった。

計算しつくされているラーメンと感ずる。

店では塩が多く出るみたいだけど、
この醤油は多くの人に食べてもらいたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:醤油ラーメン650円
スープの種類:あっさりしっかり
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり
 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:文句なく満点です。


posted by ぼぶ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック