2010年07月10日

【閉店】【202/'10】豚骨つけ汁豚龍麺 豚龍庵@矢向(豚龍麺 魚介豚骨カレー)

訪問日時:2010/07/10 11:55

7月2日に家の近所に新しい店ができたので、行ってみた。
事前情報によると、川崎のドンキホーテと同じビルにあった、
元祖とろカツカレーの店にシステムが似ている。

三宅智子さんが知り合い、と言うのもあり、
恐らく同じだろうと。。

店に入ると、まずは麺を選び、スープを選び、番号札をもらい、
上げ膳下げ膳はセルフというシステム。
まさしく同じ。

DSC03253.JPG

確かに・・・(^^;

レジのメニューを見て、

DSC03245.JPG

豚龍麺並に魚介豚骨カレーにライスをチョイスした。
しめて750円。

店内は広い。
ファミリー向けの大きなテーブルもあるし、カウンター席もある。

卓上のメニューの裏にはいろいろな説明。

DSC03246.JPG

やがて、呼ばれたので取りに行き到着。

DSC03249.JPG

しかし、すごい麺だな。

DSC03250.JPG

でも、なんていうか・・・・
はっきり言って、独特の香りがして好きな麺ではない。

スープはさらさら豚骨魚介カレー。
具には小さなチャーシューが一つ。

DSC03251.JPG

食べて気がついたけど、元祖とろカツカレーの店でも魚介豚骨カレーを選んでいた。
でも、そのおかげでわかった。
やはり同じだね。。

麺は2枚重なって茹でられている部分があって、
そこはかっちかちで食べられたものじゃない。
こんなの食べたらお腹壊すぞ。(´Д`;)

麺がなくなり、ご飯にスープをかけて食べた。
まあ普通。

スープ割りはセルフのコーナーに取りに行くシステム。

DSC03247.JPGDSC03252.JPG

スープは昆布だしにねぎが浮かんでいた。
でも、旨みが過多に感じ、飲み干すことができなかった。



スープは10種類あるが、
今日は野菜トマト風、ボロネーゼ風、帆立クリーム風がなかった。
ボロネーゼは興味あるな。

まあ、家族連れで楽しんだりするにはいい店です。
平塚市にもあるんですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 

実食感想

実食メニュー:豚龍麺 魚介豚骨カレー650円mご飯並100円
スープの種類:カレー
麺の種類:極太平
具:スープにチャーシュー 麺に糸唐辛子
 

スープの余韻:★★★☆☆
麺の評価:★★★☆☆
チャーシュー評価:★★☆☆☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★☆☆
ひとこと:太麺の方がいいと思います。


posted by ぼぶ at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック