2006年03月29日

【65】五福星@仙台(支那そば)

訪問日時:2006/3/29 12:15


三味に続いてこちらへ。

仙台でも有数の行列店だそうだ。

今日もやっぱり並んでる。

と言っても3人。これくくらいならなんてことはないな、

と思っていたら、あと数歩のところで向こう側から歩いてきたおじさんに

すっと先に入られてしまった。

かなり前からそのおじさんを視認し、

列に入りそうだな、あやしいな、もっと早足で歩くかな、と葛藤はしてたのだが。。

でも、結局その人と同じロットだったので実害はなかった。(^^)


さて、やたらと愛想のいい、素敵な奥様の誘導で入店。

店内はテーブル2台、カウンター7席。

R&Bが流れているが、ピアスをした恰幅のいい店主にはまっている。

水はセルフサービスとは書いていないんだが、

持ってこないので自分でとりに行ったら、

ありがとうございます、と礼を言われた。

いえいえ、水くらい自分でつぎますがな。


支那そばを注文した。

500円ったあ、安いじゃん。

ここの名物は2種類のチャーシューが入る、肉そばらしいが、

2軒目なので安全策をとった。

しかし、後悔した。

目の前で切られる(支那そばには入っていない)ばら肉がうまそう。

切れ端をどんどん捨てていたが、それでいいからちょうだいよ、と言いたかった。



非常にワイルドに作られて登場。

こんな感じ。


NEC_0587.JPG


スープは煮干がほどよく香る、大勝軒風なもの。

麺は太麺で縮れが強く、コシがある。

メンマもおいしい。

2軒目にしてはするする入っていった。


いやー、おいしかったなあ。

とっても満足。



今回の仙台は4軒行くことがでできた。

仙台はご当地ラーメンと呼ばれるものがないが、

すごい店ばっかりだと感じた。

今回の4軒はかなりそれぞれ個性が違うが、いずれも再訪したいと強く思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食メニュー:支那そば500円

スープの種類:豚骨、煮干系

麺の種類:太縮れ

具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★★

再訪問希望度:★★★★☆

総合評価:★★★★★

ひとこと:店主は一見こわもてだですが、店を出るときには笑顔で見送ってくれました。

posted by ぼぶ at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいお店です.
油膜が当時のままですね〜
Posted by nonch at 2006年03月31日 16:09
nonchさん 
そうですか。お懐かしい店ということは昔仙台にいらしたとかですか?
ここは仙台に行ったらはずせないですね。
Posted by ぼぶ at 2006年04月01日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック