2010年08月06日

【閉店】【230/'10】麺Style 釈迦@高田馬場(特カレーつけめん)

訪問日時:2010/08/06 12:20

ネットで拾った情報で、気になるつけ麺屋さんがオープンしていたので行ってみた。
7月20日オープン。

DSC03510(1).jpg

場所は高田馬場駅からはにぎやかじゃない方に行く。
早稲田理工の手前というか、オレンジコートというショッピングモールの中庭にある。
いやー迷ったなー。
マルエツの入り口近くになる。

DSC03511(1).jpg

店内はコの字型カウンター12席。
厨房は店主さん1人で作業中。
なんかどこかで見たような人だな。。

麺箱は村上朝日製麺!
なんと!
けいすけや和利道と同じではないか!
これは期待できるかも。

DSC03512.JPG

他にトッピングは
角煮(2個)・チャーシュー(3枚)200円
うずら(4個)・ねぎ・たけのこ100円

迷って特カレーつけめんを並で注文した。
魚豚つけめん、、、、なんとなく味が想像できるし。

卓上には魚粉、黒胡椒、黒七味。

DSC03513(1).jpg


店主さん、かなり慣れた所作と手つき。
ただ者じゃないな・・・

6分くらいでまずは麺が到着。

DSC03514(1).jpg

うむ!極太でつややかでおいしそう。
スープが待ちきれずに麺をひとつかみ。。。

DSC03515(1).jpg

小麦しっかりのもちもち麺。
これはうまい。

続いて、スープがやってきた。

DSC03516(1).jpg

スープの表面には魚粉が浮いている。

DSC03517(1).jpg

早速、スープに浸していただくと、
ん?
・・・
カレー南蛮風だな。。
とろみもついて、麺も太いだけに、カレー南蛮うどんって感じ。

いや、悪いわけじゃないけど、ちょっとイメージと違った。

スープの中の具は、
分厚いチャーシュー1枚に、

DSC03518(1).jpg

玉ねぎ、長ねぎ、タケノコ、うずら玉子。
メンマでなく、タケノコなんだね。

後半は麺に添えられたレモンをしぼってみると、
酸味がきいてさっぱり。

なかなかおもしろいカレーつけ麺だった。


豚めしもたのんでしまったよ。

DSC03519(1).jpg

まさかのビッグサイズ!
吉野家ほどもあろうかしら。
例の分厚いチャーシューが3枚乗せられ、
甘辛のタレがかけられている。

これもうまい!


隣人の魚豚つけめんをのぞいたけど、
やはりとろみがつけられていた。
どんな味わいだろうか。。気になってきた。。


店主さんも感じいいし、流行るといいですが。
しかし、認知されにくい場所だけに、どうでしょうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 

実食感想
実食メニュー:特カレーつけめん800円、豚めし300円
スープの種類:とろみ和風カレー
麺の種類:極太やや縮れ
具:麺に笹打ちねぎ、貝割れ菜、レモン
     スープにチャーシュー、タケノコ、玉ねぎ、ねぎ
 

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:修業先はどこでしょうね。20食限定の魚豚そばも気になります。


posted by ぼぶ at 15:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚豚つけめんは今巷にはびこってる感じのなんですかね?
丼、サイドメニューとしてはボリュームありますね。

たしかに修行先も気になります。
Posted by ぽっぷ at 2010年08月07日 11:27
☆ぽっぷ

とろみのあるタイプです。

豚めしは確かに多くて、満腹を通り越しました。
Posted by ぼぶ at 2010年08月07日 13:36
ツイてる!ブログを始めました。私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。幸せになれる本の情報をお届けいたします。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年10月17日 13:20
残念ながら閉店しました.未食なのでどこかで復活して欲しいんですが...
Posted by kunitenten at 2011年02月12日 20:41
☆kunitenkenさん

情報ありがとうございます。
場所が厳しかったですかね。。
流行ってほしかったですが。
Posted by ぼぶ at 2011年02月13日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします