2010年10月25日

【311/'10】らーめん 博多維新@大井町(軟骨チャーシュー麺)

訪問日時:2010/10/25 12:00

今日オープン予定の大森の大勝彦に行こうと思ったら、
11月1日まで延期になったことを大井町あたりで知った。
ってことは同じく本日オープン予定のここへ行けってことかいな、
ってことでやってきた。

懐石料理「春夏秋冬」、まぐろ丼「三崎市場」グループのラーメン店、
ということだけど。。。

じゃげなのそばで北一倶楽部の横なんだね。
北一倶楽部ってまだ麺をやってるのかな。。
行くの忘れてた。。


さて店に入ると、右側に券売機。

DSC00425.JPG

軟骨チャーシューという耳慣れないものがあると聞いていて気になったので、
なんこつチャーシューめんにしてみた。
あとラー飯も購入。


一番手前の席に座り、麺の固さはバリカタでお願いした。

DSC00428(1).jpg

12席のカウンターの店内。

厨房には3人のスタッフさん。
自動麺茹で機を使っていて、麺の固さも自動でセットして上がってきていた。

それを器に入れてスープをあとから注ぐシステム。。

卓上は白胡椒、にんにく、ごま、紅生姜、らーめんたれ、ポン酢、マジックビネガー(?)

DSC00430(1).jpg

今日がオープン日
やがて到着

DSC00431(1).jpgDSC00435(1).jpg

「維新」の力強い字体の文字が内側に印刷されている。
なんか、かっこいい。。

スープは臭みのないクリーミーな豚骨。
万人向けでいいと思う。

麺は王道の低加水極細ストレート。

DSC00433(1).jpg

博多の鳥越製粉というところから小麦粉を送ってもらい作っているそうだよ。
ややかん水くさいけど、これも博多麺の特徴。
ざくっとして、おいしくて、いいんでないかい。

なんこつチャーシュー。

DSC00432(1).jpg

かなりの時間炊いたんだろうね。
コリコリと軟骨部分が面白い食感。
でも、すみません、私、苦手で残してしまいました。。。


ラー飯。

DSC00434(1).jpg

ちょこんと乗った具ラー油はかなり辛い。
チャーシューの量もまあこんなもんでしょうだし、
高菜も添えられ、これで200円なら納得。
おいしかった。


DSC00426.JPGDSC00427.JPG

かつお合わせってどんなんでしょう。
気になる。。。かな。


帰りにこれまた本日オープンの和菓子屋さんの前に人だかり。
サービスのどら焼きもらっちゃいました(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 実食感想

実食メニュー:なんこつチャーシューめん730円、ラー飯200円
スープの種類:豚骨
麺の種類:極細ストレート
具:なんんこつチャーシュー、ねぎ、キクラゲ 

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
なんこつチャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:鮪トロ餃子も食べてみたいです。

posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント&トラバ、どうもありがとうございました。
そう言えば、軟骨やら豚足とかは苦手でした!
出てきてから後悔です(^_^;)
Posted by いけ麺@so-net at 2010年10月27日 00:48
☆いけ麺さん

ですよね。
あれは焼き目をつけて、つまみ系にしたならばいいかもです。
Posted by ぼぶ at 2010年10月27日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

らーめん 博多維新 大井町店@大井町
Excerpt: 2010年10月25日、今年302杯目。大井町に本日オープンの新店「らーめん 博多維新 大井町店」にやって来ました。 まぐろ丼のチェーン店三崎市場のラーメン業態店です。
Weblog: 麺好い(めんこい)ブログ
Tracked: 2010-10-27 00:42