2006年05月24日

【104】らーめん 瞠 恵比寿店@恵比寿(つけ麺)

訪問日時:2006/5/24 12:10



恵比寿はもともと激戦区だが、

東口のこのあたりはラーメン屋さんがホントに多い。

AFURI、ぢゃぶ家、坂内、たいぞう、光麺、蛮勇などなど。

あまりかぶっている味がないし、それぞれ混んでいるのがすごい。



そんな中で瞠の2号店が「英」のあとにできた。

4月オープンだったが、やっと行かれた。

店内は「英」のレイアウトのまま、新しくなっている。

今日は暑いのでつけ麺。



池袋では厨房が見えないので、退屈したが、ここはオープン。

じっくり見ましたよ。

製作過程はきびきびしていて気持がいい。

やがて到着。



 NEC_0731.JPG



うーん、この臭いだ。

渡なべ系多い、魚介リッチな香り。

麺もお皿から小麦の香りがほのかにたちのぼってくる。

まずは、麺。

確かに小麦の味がして、おいしい。

三河屋製麺さんの断面長方形のストレート麺。



スープは濃厚豚骨魚介。

もうこの手の味には、それほど驚かないが、おいしい。

初めて渡なべに行ったときの衝撃が懐かしい。

特有の巨大メンマも健在。

細切りされたチャーシューもいいねえ。



あっという間に食べてしまい、もっと麺がほしかった。。

スープ割りしてもらい、完食。



お店のデータはこちら





実食メニュー:つけ麺700円

スープの種類:濃厚豚骨魚介

麺の種類:太平ストレート

具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★★

再訪問希望度:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

ひとこと:とってもおいしかったのですが、また来たいと思わせるものが乏しかったです。今や似たような味が多いし、贅沢になったものです。

posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

豚骨魚介スープのハイエンドモデル!恵比寿の新店「瞠」はやはり凄い!
Excerpt: 最近の「恵比寿」は「らーめん」激戦地化していますが、池袋にある渡辺樹庵氏プロデュースのお店「瞠」(みはる)の支店が先月オープンしたので行って来ました。以前池袋のお店に行ったとき、とても美味しかったので..
Weblog: 目黒碑文谷日記
Tracked: 2006-05-28 09:36