2011年02月21日

【58/'11】道玄坂 マンモス@神泉(濃厚辛つけ麺)

訪問日時:2011/02/21 11:40

2月18日にオープンした新店、道玄坂マンモス。

DSC01993.JPG

場所は真武咲弥の並び。
名前はインパクトあるねー。
梅鉢の家紋が目立つ。

店に入ると、両側の壁に向かった形にカウンター席が合計11席。

左側に券売機。

DSC01994.JPG

濃厚豚骨魚介という情報だったけど、
食べログを見て気になった、濃厚辛つけ麺を購入した。

席に着くときに、大盛りにするかどうかと、
麺の種類を聞かれる。

DSC01996.JPGDSC01995.JPG

極太もっちり麺と極太胚芽麺。
後者をチョイスした。

卓上には酢、ラー油、一味、胡椒とポットの割りスープ。

DSC01997.JPG

茹で時間は10分とのことでゆったり待った。
注文を受けてから茹でるので、混雑時は開店が悪いかも。。

ところで、この椅子がやたら座りやすい。

DSC01998.JPG

底には布が貼ってあって、荷物が置ける。
カウンター下にも荷物置きがあり、とっても便利。

10分を過ぎた頃到着。

DSC01999.JPG

麺、いい色。

DSC02000.JPG

そのままいってみると、
がっしりしたボディで、かんでいると旨みが広がってくる。
香りが驚くほど強いわけではないけど、いい麺だな。

スープはかなりのとろみ系で、麺が沈まない。

表面にはねぎ、三つ葉、ゆず皮が浮いている・・・と言うか置いてあるって感じ(^^;
底の方には材木切りのチャーシューがたくさんとメンマ。

DSC02004.JPGDSC02005.JPG

早速麺を浸して、すすり上げる。。。



麺にねっとり絡みつくそのスープは、
確かに濃厚な豚骨魚介。
辛さはほどほどで、魚介の香りが生きていて、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

このとろみは野菜由来なのかな。。
ざらつきはないし、滑らかで実にいいスープだな。

時折くっついてくる柚子の香りも合っているし、
チャーシュー激うま。
柔らかで、スープの味付けも手伝ってか、
塩梅もちょうどいい。


麺がなくなると、スープはあまり残っていない。
ポットの鰹昆布だしを注ぐと、柔らかな和風スープになる。
これうまい・・・

スープ割りをしてもらうと、
やたらと量が多くなって、全部飲みきれないケースもあるんだけど、
このくらいの量は私にとって理想。

満足で店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:濃厚辛つけ麺85円
スープの種類:濃厚豚骨魚介
麺の種類:極太やや縮れ
具:麺にのり
  スープにチャーシュー、ねぎ、メンマ、三つ葉、ゆず皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:これはいいですね。濃厚民族にはおすすめします。

posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼぶさん、こんにちは。

日曜に店の前をとおり気になったのですが、得体が知れないのでスルーしました。

写真を拝見すると麺の種類といい、えん寺のベジポタに似てるなと。。

次は食してみますね。
Posted by naonao at 2011年02月22日 17:55
☆naonaoさん

普通のつけ麺と辛つけ麺とでは、どうもだいぶ印象が違うようです。
賛否あるようですが、私は好きでした。

仰るようにえん寺に似てるかもしれませんね。
Posted by ぼぶ at 2011年02月23日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック