2011年02月28日

【閉店】【64/'11】麺と酒肴処 壱幹@六本木(らーめん)

訪問日時:2011/02/28 12:05

2月26日開店の新店。
南麻布の和食「和楽惣」という店の経営だとか。
夜は酒肴処として業態を変えるらしい。

DSC02083.JPG

前は中華料理屋さんだったところだね。
浅草開化楼の札があったけど、
情報源は矢守さんだったなあ。。。

扉を開けると、当然ながらきれいな店内。

カウンター6席くらいと4人卓×3。
一番奥に案内された。

席に座ってお品書きを見ていると、

DSC02084.JPGDSC02085.JPG

「おすすめは魚骨だけで作ったスープの"らーめん"です」

と言われたので、素直にそれをお願いした。
あと魚骨スープカレー小も。

らー油めんは油そば。

それぞれトッピングも異なる。
らーめんの辛ひきってのが気になった。。

厨房は2人で回し、司令塔役?が1名、ホールが2名、かな。

卓上は胡椒のみ。

店に漂う魚系のだしの香りがいい感じ。

4分後到着。

DSC02086.JPG

具はお盆上の別皿に。

DSC02087.JPG

らーめんは「玉葱だけしか入っていません」ということだけど、
青ネギもあるじゃん。
まあいいか。。

麺は博多麺のような細ストレート。

DSC02089.JPG

スープはさらっとしている。



確かに魚骨の味わいだけど、
うまく臭みを抜いている。
油からも魚系の香りはしない感じ。。

そして、、、、

うまいよ、これ!
塩ラーメンというけど、
すっきりイメージのそれとは全然違う。
コクが深くて、、なんがすごい。。。


ただ、麺がちょっと茹ですぎ。
麺同士がくっついちゃう、
いいスープなのにもったいない。
固め指定ができればその方がいいと思う。


具は別皿にしなくても
それで香りが壊れるほど繊細なスープでもないので、
最初から盛りつけてもいいと思うけど。。。

チャーシューはゆで豚みたいなもので、やわらか。
和食の手法かも。

メンマに見えるのはタケノコだった。

魚骨スープカレー小。

DSC02090.JPG

甘さの中に確かなスパイス感。
チャツネ系のコクと香りがある。
このカレー、うまいっす!


隣人のらー油めんは太麺だった。
そちらもたいそうおいしそうだった。
お近くの人にご調査願いましょう!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:らーめん700円
スープの種類:魚骨こく深
麺の種類:細ストレート
具:青ネギ、玉葱
  別皿にチャーシュー、タケノコ、キクラゲ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:いいと思います。

posted by ぼぶ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします