2011年03月20日

【86/'11】麺喰屋 Senmi@武蔵新田(食べラーきゃべつ担々麺)

訪問日時:2011/03/20 12:00

開店初日に行って、オペレーションのドタバタはあったにせよ、
決して悪い印象ではなかった。

ご近所だし、前はよく通る。
そのたび、結構人が入っていてなんとなく安心していた。

最近に気がついたんだけど、
新作として、食べラーきゃべつ担々麺 なるものがリリースされていた。

まあ、行って見ますか、ってことで。

DSC02288.JPG

食券を買って、カウンターに座る。
あのときテンぱってい店長は今日は落ち着いていろいろ作業。

製作はアジア?の方が担当。
しかし、その手さばきが見事に尽きる。

器にタレ、油、ゴマダレをいれ、まずはキャベツを茹でる。
次に麺を茹でる。入れ方丁寧。

茹で上がったキャベツをボウルに入れ、食べラーで和える。
それを麺茹で機のそばに置く。温かさを保つんだね,,期待高まる。
2分くらい経つとスープを入れる。無駄がない動き。
その間にもちょっと汚れた作業台を拭く。好印象。
やがて茹であがった麺を入れる。きれいに整えてる。

そして、キャベツ、肉味噌、ねぎを盛り付け、花椒をたっぷりふる。
最後にラー油を回しかけ、器の淵を拭いて到着。

DSC02289.JPG

うわ。超おいしそうなんですけど。。
早速スープを、、、
お!
うむ!

麺を、、、

DSC02290.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


久しぶりにおいしい担々麺食べた感じ!

スープはゴマの味・香りが控えめで、
基本の豚骨主体のスープのよさが伝わる。

麺は朝日製麺中太やや縮れ。
つるつるタイプで、これといってインパクトはないけど、
すなおにおいしいと言える。

肉味噌も極上の大好きな味付け。
ラー油で和えたキャベツもとってもいい。

最後はいつまでもスープをすすっていた。

満足して店をあとにした。
やはり全メニュー試してみるjか。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:食べラーきゃべつ担々麺800円
スープの種類:豚魚
麺の種類:中太やや縮れ
具:肉味噌、ねぎ、キャベツ 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:次はつけ麺ですな。

posted by ぼぶ at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします