2006年06月12日

【115/'06】上方段七@新大阪(太平つけめん)

訪問日時:2006/6/12 12:00



日帰り大阪出張。

ちょうどいい時間に新大阪。

私的に新大阪ランチにはいくつか選択肢がある。

洋食系と美々卯。

美々卯の海老おろしうどんも捨てがたいが、今日は段七。



さすがににぎわっている。

太平つけめんをひやあつで注文。



ここは麺に特徴がある。

かなり弾力のある、コシのしっかりした麺をだす。

壁には、麺堅めなどなどの注文は受けない胸の張り紙。

デフォでかなりの存在感があるので、堅め注文は不要かとも思う。



5分ほどで到着。



 NEC_0767.JPGNEC_0768.JPG



やはり麺はいい食感。

ただ、らーめんの器を使ったスープの味が薄いかな。

もう少し濃くして、器を小さくした方がいいような。



チャーシュー、鶏つくねがおいしいねえ。

関西方面でオーソドックスな青ネギがたっぷりもうれしい。

時間がなかったので、スープ割りなしで、

店をあとにして商談に向かった。

結果は・・・






お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食メニュー:太平つけめん700円

スープの種類:あっさり塩

麺の種類:太平やや縮れ

具:チャーシュー、青ねぎ、鶏つくね、ほうれん草、メンマ



スープの余韻:★★★☆☆

麺の評価:★★★★☆

チャーシュー評価:★★★★☆

メンマ評価:★★★★☆

再訪問希望度:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

ひとこと:駅ビルの中のラーメン屋さんとしてはかなりいい店だと思います。

posted by ぼぶ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック