2006年06月16日

【118/'06】蒙古タンメン中本@新宿(インドラーメン)

訪問日時:2006/6/16 12:20
 
金曜日と日曜日限定のインドラーメンねらい。
前々から食べたかったのだが、
なかなかジャスト金曜日に頭によぎらなかった。
今日頭に浮かび、行ってきた。
 
結構な混雑。
ホストらしき男2人と、客らしき女1人が前の方に並んでいた。
うるさい。
酔ってるな。
さっきまで飲んでた風情。
まずは券売機でインドラーメンのチケットゲット。
限定20食と聞いていたのでほっとした。
 
中本はどこもそうだが、回転が悪い。
意外と製作にも時間がかかるみたいだが、
それよりも熱くて辛いラーメンを食べるのにみんな時間がかかるんだね、きっと。
(隣の女性は私よりかなり早く食べ始めたが、私が食べ終わったとき、まだ半分残っていた)
15分で席につき、それから10分で到着。
 
 NEC_0771.JPG
 
なんか、通常のメニューに比べ、殺風景。。
醤油スープにカレーのルウがかけられたもの。
先代の幻のメニューだそうで、ここ新宿店しか、
しかも金曜日日曜日にしかいただけない。
 
これはいいよ。
カレーがかなり煮込まれている感じでおいしい。
かなり辛いカレーだが、カレーは辛くなきゃね。
スープに溶けていくと何とも言えない味わいに変わる。
麺は通常と同じもの。
 
ライスをどうしようか、食べてる間もずっと迷ったが、
結局頼まなかったことを激しく後悔。
これにライスは必須かもです。
ご飯に合います、絶対。
印度丼も食べたいです。
でも、なんで新宿だけなんだろ。。
先代の幻のメニューって言うなら、上板橋でやるのが普通じゃないか? 
 
ところで、6月10日より携帯をN902isに変えた。
(具体的には福風@九品仏の担々麺画像から変わってます)
これで撮る写真がとってもきれいでかなり満足。

カメラ有効画素 約200万画素なるスペックだが、
[記録画素数約400万画素]とも書いてある。

どーゆー意味?
まあ、かなりきれいだからいいんだけど。
 
これまではN701iを使っていて、
ピンぼけになったり、色が悪かったりしていたが、
今度はオートフォーカス(^^♪
もうデジカメ持ち歩く必要ないな、これは。
 

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食メニュー:インドラーメン800円
スープの種類:醤油+カレー
麺の種類:中太縮れ
具:カレー(牛肉、玉ねぎ)、ねぎ、ゆで卵数枚

 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:中本の麺はもう少し合ってるのがあると思います。これはこれでいいのですが。。


 
posted by ぼぶ at 15:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は〜!

美味しそうですね。

カレーラーメンは中々レアだから行きたいんですけど、新宿店・金曜日・限定20は縛りが多くて…(T_T)

おまけ
有効画素数=実際撮影に使用される画素数
記録画素数=メモリーカードに記録する画像の画素数
※要は外部から送られてきた時の為じゃないかと。
ピクセルに関しては最近では2次元だけでなく3次元もあるから何とも…
PCはへたれですがカメラなら。(^^)v
Posted by Ucc at 2006年06月16日 20:24
Uccさん どうもです。
おいしかったですよ。おすすめですが、ハードル高いですよね。
画素数の件わかりました。ありがとうございます。
Posted by ぼぶ at 2006年06月17日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック