2011年05月02日

【134/'11】和酒Bar 和味@銀座一丁目(宮崎地鶏拉麺)

訪問日時:2011/05/02 12:15

あまりにも上品な量の叉焼麺のあと、
物足りなかったのでもう一軒。

DSC02828.JPG

前から気になっていた、宮崎地鶏の居酒屋が
ランチに地鶏出汁のラーメンを提供している。

本日2回目の地下。。。
降りていくと、いきなりBARが現れる。

カウンターへ案内され、
メニューを見て、

DSC02825.JPG

イチオシの極塩とりそば、、、ではなく、宮崎地鶏拉麺を注文した。(^^;


しかし、和酒Barと言うだけあって、焼酎、泡盛など、

すごい数の瓶が並んでいる様は壮観。

大好きなニッカのシングルカスクもあって、

こいつぁ、夜が呼んでるぜってか。

到着。

DSC02826.JPG

あ、きれいじゃん!
香りもいいよ、これ。

スープは確かに鶏ガラ系の濃い出汁を感ずる。
しかもかなり上質で癖がない。

醤油ダレがまろやかで、鶏油の香りがいい感じ。
、、、これ大好き!

塩味も想像できるけど、これは醤油で正解かも。

麺は細ストレート。

DSC02827.JPG

このスープには明らかに負けているかもしれないけど、
なし、ではない。
しなやかで誰にでも問題なさそうな、と言うか、、、

具は茹でた鶏ささみを裂いたもの、多めのザーサイ、ねぎ、刻みのり、ほうれん草。

ザーサイはおいしいけど、ちょっと量が多すぎるかな。
ごま油の香りが結構強いしね。

そのほかの具はすべて麺、スープと合っていて、おいしかった。

なんだかんだとするっと完食。

これは気に入った。
つけ麺もとりめしも食べに来たく思う.


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:宮崎地鶏拉麺650円
スープの種類:鶏主体
麺の種類:細ストレート。
具:鶏ささみ、ねぎ、ザーサイ、刻みのり、ほうれん草

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:夜もラーメンがいただけるようなので、やはり焼き鳥のあとに一杯がやりたくなりました。


posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします