2011年05月06日

【137/'11】ライオンのいるサーカス@恵比寿(つけナポリタン)

訪問日時:2011/05/06 11:50

静岡県富士の名物、つけナポリタン。
この3月に静岡出張の機会があったのだけど、
震災の影響でキャンセルになってしまい、
いつ食べられるかな、と思っていた。

東京では恵比寿のこちらにそれが存在していることは
知っていたけど、本場を味わってからと思っていた。

でも、どうしても食べてみたくなって、やってきた。

DSC02850.JPG

駅からよってこやに向かい、その交差点を左に曲がってしばらく行くと
小さな案内板がある。
店はその3階。

店内はちょっと暗く、ハワイをイメージしているみたい。
かわゆい女子スタッフに席に案内されると、
目の前にライオンが。

DSC02840.JPG

ランチメニューを見て、

DSC02838.JPG

予定通り、つけナポリタンを注文した。
辛味つけ、と豆乳つけもあるんだね。
ご飯のセットも魅力的ながら、今日は回避。。

ドリンクがついているので、
ウーロン茶を選択。

DSC02849.JPG

店内はやはりカフェだな。
なんとも居心地の良さそうなソファとか、
緩やかに時間が流れる感じの空間。。

7分後到着。

DSC02842.JPG

スープはナポリタンというよりも、濃い色でおいしそう。
中身は半熟ゆで卵、牛すじ肉、インゲン、溶けるチーズ。



麺は手打ちのパスタ。

DSC02844.JPG

やや平たく、表面がちょっとざらついた感じ。
「特注のパスタとラーメンを合わせたもちもち麺」という触れ込み。
パスタとラーメンを合わせる、という意味がちょっとわかりにくい、、、けど、
デュラムセモリナと普通の小麦粉を混合したということか。。

まずは癖で麺だけ食べてみたけど、
やはりどちらかというと、パスタ寄りかな。
温かいし、、、
手打ちパスタが少しもっちりした感じ。。。

そして、スープにつけていただくと、、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


牛すじをコトコト煮込んだというスープは
素晴らしい味わい。
麺も実に合っている。
やはりこれはつけ麺ではなく、つけナポだな。

牛すじはほんとにとろとろ。

DSC02845.JPG

ゆで卵はいい具合の半熟具合。

DSC02848.JPG

チーズも徐々に溶けてきて、
理想的な味わいに。。

後半はレモンを搾ってさっぱりと。

麺が少ないので、あっという間に食べ終わってしまった。
ご飯を強烈に欲したけど、
いろいろあって、やはりやめておいた。


みーとつけ麺もよかったけど、
これと甲乙つけがたい。

うーむ、また来たいな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:つけナポリタン890円
スープの種類:牛すじトマト
麺の種類:太やや平
具:スープに牛すじ肉、インゲン、半熟ゆで卵
  麺にレモン

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:太陽のタコライスも気になりますなあ。。。

posted by ぼぶ at 14:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレッチが富士市で体験したものに近いですね

お店お店で違うみたいですが
やはり元祖を体験してみたいです
Posted by しらけん at 2011年05月07日 13:49
とっても気になります。^^
Posted by がぶ at 2011年05月07日 21:24
☆しらけんさん

そう、まずは元祖と思っていたのですけどね。
でも、すごくおいしかったです。

☆がぶさん

とっても気になりますか!
じゃ行ってみてください。(^^;
Posted by ぼぶ at 2011年05月07日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック