2011年12月08日

【味かね食堂にリニューアル】【383/'11】男のラーメン 山本@大森(男の魚介そば)

訪問日時:2011/12/08 12:00


11月16日に静かにオープンしていたお店。


DSC05473.JPG


池上通り沿いで、元は中華料理店だったところ。

池上駅から1km以上はありそう。


調べると魅力的な複数メニューの店だったので、

大森の主を呼んでご一緒に。。。


DSC05472.JPGDSC05474.JPG


黄色の看板だけど、二郎風ではないとお店の人談。


まさかの4人待ちだったけど、ほどなく入れた。


カウンター5席、2人卓×1,4人卓×1。


男の担々麺にもひかれたけど、

私は魚介そば、ゐさんは中華そば醤油でお願いした。


ニンニクはどうしますかときかれたけど、

両方ともなしで。


スタッフさんはそとのいそべのTシャツを着ている。

聞くと、特段の関係はなく、単に知りあいということらしい。


水はセルフで、ハイボール用のカップ。


DSC05475.JPG


8分後到着。

男の魚介そば。


DSC05476.JPGDSC05477.JPG


スープは濃い醤油色がいい感じ。

ややオイリーながら、動物魚介がバランス良く配分されている。

七味も存在がはっきりわかるほどきいている。


これ好きだな。。。。


麺は中太やや縮れ。


DSC05481.JPG


これといって驚くような麺ではないけど、

違和感はない。

ぽくぽくしている。


でも、このラーメンの一番のびっくりはなんと言っても肉の塊ではなかろうか。


DSC05480.JPG


ごろっとした塊が4個入っている。

肉だけで150gくらいはありそう


部位はよくわからないけど、

ほろっと崩れて、脂感のないところ。

ぱさついてはいるけど、私的は脂が少ないので歓迎ムード。


男の中華そば醤油。


DSC05478.JPG

DSC05479.JPG


これはいかにもなスタイルでやってきた。

麺は同じもの。


DSC05482.JPG


スープはライトで清湯系な動物系。

背脂も豊富に浮いているけど、

G系にしては軽い仕上がりだね。

胡椒がかなり効いているけど、これもおいしい。


次は担々麺だな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想


実食メニュー:男の魚介そば800円

スープの種類:動物魚介清湯

麺の種類:中太やや縮れ

具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★☆

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★☆

再訪問希望度:★★★★★

総合評価:★★★★☆

ひとこと:いいと思います。


posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!

男の担々麺を食べてまいりました!
「からしび」系で麻辣なスープが美味しかったですので是非食べちゃってください。

文中リンク&TB飛ばしましたので宜しくお願い致します。^^
Posted by あま at 2011年12月15日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック