2011年12月12日

【閉店】【388/'11】南欧風創作家庭料理 Piatte@大森(洋風ラーメン)

訪問日時:2011/12/12 11:39


洋食屋さんが洋風のラーメンを始めたとのことで訪問。


DSC05526.JPG


なんだ。

この辺はなじみがある。

懐かしや。。


DSC05533.JPGDSC05532.JPG


新しいラーメンの幕開けか。

なるほど。


ドアを開けると、一番乗り。

シェフ一人でやっているのね。

カウンターに座って、ラーメンを注文した。


器にタレとバターを入れていた。

スープは小さな鍋から注いでいた。

麺はテボが二つ入るくらいの鍋で茹でていた。


麺を入れてからの盛りつけの所作がきれい。。


5分後到着。


DSC05527.JPG


うはー、おいしそうなビジュアル。

横から見てもおいしそう。


DSC05528.JPG


具は大きなチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、のり、

デミグラのかかった半熟味玉、ホタテのテリーヌ。


こりゃあたまらん。


スープは茶濁。


DSC05529.JPG


バターの風味が先にきて、

洋食のフォンがきて、

そのあとから鯛だしのような香りがくる。

こりゃあ、すごいわ。

まさに洋風だけど、ラーメンのスープとして極上だな。。


麺は中細ストレート、平たい。


DSC05530.JPG


麺、いいねー。

遠慮気味なしこっと感。

食感もナイス。

スープとの相性もばっちりだね。


具はチャーシューがちょっと残念なできだけど、

他は秀逸。

メンマが独特でいいし、テリーヌが泣かせる。

デミグラのかかった味玉は、スープに溶けてしまう前に、

サービスのかやくごはんの上に避難させておいた。


DSC05531.JPG


このデミグラを一口だけ味わうことができたよ。

これはいいや。

ハンバーグ食べてみたい。



ラーメンはおいしく完食。

印象としてはかなりインパクトがある。

でも、和風のかやくご飯はどうかな。。

ピラフとかバターライスとか、それこそ洋風にした方がいいと思うけど。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想


実食メニュー:洋風ラーメン790円

スープの種類:フォンドボーに魚介

麺の種類:中細平ストレート

具:チャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、のり、


  デミグラのかかった半熟味玉、ホタテのテリーヌ


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★☆

メンマ評価:★★★★★

再訪問希望度:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

ひとこと:チャーシューが大きいだけに全体の印象を悪くしている印象です。ローストビーフとか合うと思いますが。


posted by ぼぶ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします