2006年10月10日

【219/'06】らあめん厨房 どる屋@東武宇都宮(鯛だし焼豚スペシャル)

訪問日時:2006/10/10 12:30
 
ばかうまラーメン花の季に向かうも休業。。。
定休日の看板がかかっているが、
サイトによれば月曜定休になっているぞ。
でも、休日と重なったら翌火曜休みになるということなんだろう。
白河で仕事を済ませ、東京への帰り道で
わざわざ高速を降りてきたのに残念。
 
気を取り直し、超らーナビでHANANOKI@PLUSを調べたらこれも休み。

ならばとどる屋へ向かった。やっている (ー。ー)ホッ
宇都宮市役所のすぐ裏手。
周りにはコインパーキングがたくさんあって便利。

ここは鯛でだしをとるお店。
夏にはほんの数日限定で鮎ラーメンを出すが、
これがかなり評判が高い。
今日はなかったが、10月28日、29日に行われる
ふるさと栃木フェスタで鮎らーめん500円を出すそうだ。

場所は宇都宮駅東のマロニエプラザとのこと。

NEC_1046.JPG

二子玉川の鮎ラーメンとどう違うんだろう。 興味はあるが、遠いしな〜

さて、今日は3種類のチャーシューが入っている、
鯛だし焼豚スペシャルを醤油で注文。

カウンターの上には本日の鯛がどん、と乗っている。
飾るのだけだといもったいない気がした。

麺固め、こってり度普通でお願いした。
4分ほどで到着。

NEC_1047.JPG

醤油といっても、色は薄い。

薄口醤油なのかな。
スープは魚臭すぎない絶妙のバランス。

これはうまい!
濃口醤油を使ったら、この繊細な味わいが変わってしまうだろうな。

麺、うまい。
しこしこしていて、スープをよく持ち上げる。


チャーシューはロース、ほほ肉、バラの3種。
これがどれも絶品。
うなってしまった。

ねぎは那須の白美人とかいうブランドねぎ。
これ甘くて最高のねぎだね。
ねぎ好きなので、お土産に買いたいほどだ。

玉子は固ゆで。
メンマは普通。

ねぎは那須の白美人とかいうブランドねぎ。
これ甘くて最高のねぎだね。
ねぎ好きなので、お土産に買いたいほどだ。

玉子は固ゆで。
メンマは普通。

スープはちょっと私の好みからは薄めなのだが、
二日酔い気味なので、若干しょっぱめにしたかった。
と思ったら、らーめんのもとダレが卓上にあった。
これを加えたらちょうど好みに (^^♪

体にしみこんでいくようなやさしく、おいしいラーメンだった。

ご夫婦の連携も抜群の間だし、お二人ともとっても丁寧。
気分が安らぐ感じ。
秋限定の「鶏とごぼうの秋の麺」も気になるなあ。
鶏とごぼうって合うもんなあ。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
 


実食メニュー:鯛だし焼豚スペシャル750円
スープの種類:鯛
麺の種類:細縮れ
具:チャーシュー3種、ねぎ、メンマ、固味玉1/2

 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:今日のような体調にはちょうどいいラーメンでした。

posted by ぼぶ at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします