2012年02月27日

Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨(煮干らぁ麺 67/'12)

訪問日時:2012/02/27 12:00

今年はのっけから注目店のオープンが多すぎる。
2か月くらい新店開業禁止令でも発したい(^^;
そうすればかなり精神状態も安定する。

ま、地道に少しずつ思い立った順にいきましょ。
ってことで巣鴨へ。



めじろのDNAを引き継いだお店と言えばいいかな。。
あまりめじらーではないので、詳細は省きます。。。

IMG_0013.JPG

写真入りのメニューがきれいで、わかりやすい。
店内に入ると、L字型10席のカウンターはほぼ満席。
全てご近所さん需要の感じ。

券売機で、煮干らぁ麺と評判のいいロース飯を購入した。

IMG_0014.JPG

一番手前(ぼぶ寿司で言えば特等席)に着座。
1Lotは2杯なので、のんびり待つ。




こういうのってあるのとないのとでは、伝わり方が違うと思う。
興味のない人が大半だろうけど、
親切さとか、真摯な取り組み姿勢がなんとなくわかるよね。

10分後到着。




きれいな器。
きれいな盛りつけ。
すでに目でおいしい。

スープはきれいな清湯。
鶏と昆布が中心ということはわかりやすい。
それに煮干しがスコンと納まっている。
えぐみがないので、全ての具が主張しすぎず、
バランスがいい。

麺は自家製の細ストレート。



多加水とうたわれている。
つるつると啜り、ぱつんと切れる。
口の中でスープと合いまり、心地よいハーモニー。

ロースチャーシュー。



赤身が残り、ローストポークのよう。
味が淡いのでまさしくそんな感じで、グレイビーソースをかけていただきたい。

バラ肉チャーシュー。



柔らかい。
こちらも淡い味付け。

私はもっとしっかりした味付けが好みだな。。。

極太のメンマがまたうまい。
隠れた主役級のおいしさだった。


ロース飯。



なんと美しい顔立ちか。。。
よってその香りをかぐ。。。



たまらず、かきこむ。
うーむ、この肉めちゃくちゃいいね。
レモンバターソース、っていうのがしゃれてていい。
魅力倍増。

塩味的にはもっとかかっていてもいいくらいだけど、
スープをすすりつつがっつけば、問題なし。


夜の限定は蔦そばの他に、
すでに、カレー蔦そば、牡蠣味噌などが
一夜限りで登場しているようだ。
特に蔦そばは燦々斗を参考にしたそうで、
とっても気になる。

でも、このお店は巣鴨という土地柄に合っている気がする。
またゆっくり来たいものだ。

なお、4月からは定休日が月曜に変更になるようです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:煮干らぁ麺750円
スープの種類:鶏主体煮干し
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー2種、ねぎ、メンマ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:限定が気になります。

posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>2か月くらい新店開業禁止令でも発したい

せめて一ヶ月でもw
Posted by しらけん at 2012年02月28日 16:58
☆しらけんさん

そうすれば、精神状態が安定するんですけどね。
Posted by ぼぶ at 2012年02月28日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします