2006年10月24日

【231/'06】古稀殿@高輪プリンスホテル

訪問日時:2006/10/24 12:00
 
仕事の打合せをしていたが、
ランチタイムは有無を言わせず、中華へ。
 
昼が近くなると、打合せの最中でも
 
(今日はラーメンたべられるかな)
(どこに行けるかな)
 
と考えてしまう上の空の私に、
みんなは気がついているだろうか。。
 
高輪プリンスホテルの古稀殿。
オーソドックスな中華の店で、私も好きなところ。
 
もち豚の唐揚げそばのチャーハンセット注文。
 
みんな汁そばを頼んだのだが、
やがて、全てをのせたワゴンがやってきた。
それをうやうやしく、ひとつひとつテーブルにのせていく。
 
こういうしゃっちょこばった中華レストランにありがちなスタイルだけど、
最初に作ったのがさめちゃうし、伸びちゃうよね。
 
ラーメン屋を食べ歩いていると、
こういうオペレーションがどうも気になっていけませんな。
ラーメン屋さんはたいていの場合、せわしないからね。
 
NEC_1079.JPG
 
ありゃ、塩味なんだ。
豚の唐揚げそば、っていったら
醤油味のパーコー麺みたいなものを想像したが、
ちょっとがっかり。
 
そー言えば、
中華料理の麺類のメニューって
塩味か醤油味か迷う。
同行者のは、
叉焼そば、五目汁そばが醤油味、
鶏そばは塩味だった。
 
多分海老そばは塩味だろう。
ってことは魚介と鶏が塩で
豚牛が醤油・・・かな?
 
で、こいつ結構うまい。
丁寧にとった清湯スープは滋味深い。
麺も平打ちなんか使っちゃってこだわってる感じ。
豚の唐揚げはちょっとカレー風味でおいしかった。
 
これにはまずまず満足したんだけど、
チャーハンを忘れられた。。。。
ちょっとだけ文句を言ったら、
わけのわからない説明をされて 
余計腹が立ってしまった。
 
でも、チャーハンはご飯がパラパラで
とってもおいしかったので、許す。
あー、大人な私。。(^^)
 
価格は2080円(@_@)
ま、ホテルだし、仕方ないね。
公費だしねあせあせ(飛び散る汗)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします