2012年04月17日

【移転のため閉店】麺処 美羽@湯島(濃厚魚介らーめん 119/'12)

訪問日時:2012/04/17 12:38

今は休業中の中野新橋のうぜん
そのオーナーである小宮山さんから1週間くらい前にメールをいただいた。
それによると、麺Dining38の移転を手伝ったとのことで、
4月17日開店と記されていた。
店主の三輪さんをリスペクトしているようで、
貴重な情報だと思った。

その時点では初耳の新店情報だったので、
本日勇んで行ってきたよ。

場所は大喜の真向かい。
チャレンジング!



三輪ではなく、美羽なんだね。
思えば麺Dinging38も「みわ」と読ませるんだったのか。。



塩麹を使った鶏白湯らーめんが気になったけど、
本日は2種類のみ。



38でもいただいけど、ここはあえて同じの
濃厚魚介らーめんで。

チケットを渡すと、玉子の有無を聞かれたので、
もちろんお受けさせていただいた。

サービス券と洗口液のサンプルもいただいた。



店内は4席ずつ8席の背中合わせのカウンター席。
奥の厨房では三輪さんが奮闘中。

うぜんの生花もあったよ。

卓上調味料も38と同じ。

ラーメンサラダなんてものもある。



運悪くロットの端境で13分後到着。




器も一緒だ。
どれどれ、スープは・・・



むうう!
やはり濃厚じゃわい!
で、以前と同じく、それほどしつこくはない。

麺も同じの中太ストレート。



いいねえ。
安定した味わいだな。

チャーシューもおいしいなあ。



濃厚動物魚介と言ってしまえばそれまでだけど、
丁寧な仕事がうかがえる一杯だと思う。

食後ちょっと挨拶させていただいて、
店をあとにした。


情報をいただいた小宮山さん、ありがとうございました!
三輪さん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:濃厚魚介らーめん700円
スープの種類:濃厚鶏豚魚介
麺の種類:中太ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、茎ワカメ、のり、ゆず皮

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:完成度は高いです。鶏白湯もいずれいただきたいです。




関連ランキング:ラーメン | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします