2012年04月20日

【閉店】東京いまむら@新馬場(ワンタン麺 121/'12)

訪問日時:2012/04/18 11:50

いろいろ話題を提供してきた、いまむらさん。
少し尖ったところのある方だったけど、
神奈川から東京品川区に移動してきた。
ブログによると、ここを終の棲家にしたいような?雰囲気。

これまで上大岡の中華そばいまむら1回、
川崎ラーメンSYNPHONYのいまむらに2回行っていて、
味は本物と思っていた。
あと一瞬で消えたけど、西麻布の輪舞(ろんど)にも行っている。

さて、どんなんでしょう。

お店は権左の跡地なのね。



当初の情報では立ち食い、とのことだったけど、
7席のカウンターになっていた。
狭いのは権佐と変わらず。。

お品書きを見上げ、



地鶏と魚貝の醤油味、
と口にするのがなんとなく抵抗があったので、
言いやすいワンタン麺にしてみた(^^;

魚介でなく、魚貝なのね。
貝も使っているのかな、、

カウンターはへりもある畳になっている。



高田馬場の宗でもそうだったけど、
抗菌なのかな、防水なのかな。
あと、いぐさの香りが繊細ないまむらさんのラーメンをじゃまするんじゃ。。。

9分後到着。



白くて美しい器。



私の直後に入ったお客のらーめんが先に出ていたけど、
このときはワンタン麺のオペレーションに問題があったと、
ご本人が述べていらっしゃる。
現在では解決したとも。

スープはまさしく鶏のうまみが凝縮した極上スープ。
魚貝の香りがバランスよく香ってくる。
これはうまい。

具はチャーシュー、ワンタン、きんじ草、玉ねぎみじん、焦がしねぎ、半熟味玉1/2。

麺は渾身の細ストレート。



歯ごたえがあり、がしっとした感触。
スープにマッチしてますなー。

時折ついてくる焦がしねぎもいいアクセント。

きんじ草を使うあたりがただのラーメンではないことを主張しているよう。

ワンタンは4個だったかな?



中身はぎっしりでおいしい。

10日だか3週間だか、熟成させたというチャーシュー。



非常に柔らかくてかなりのおいしさ!
チャーシュー麺にしてもよかったな・・


スープまで完食した。
ただ、玉ねぎみじんがきれいに刻まれていなかったのと、
焦がしねぎが大きいのでちょっと苦さが残るのが気になった。

でも、この店ははやると思う。
つけ麺が始まったらまた来てみたい。

あ、あと写真撮影はラーメンと店の外観だけだそうです。
一応撮影許可を取った方がいいと思います。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:ワンタン麺850円
スープの種類:鶏主体魚貝
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、ワンタン、きんじ草、玉ねぎみじん、焦がしねぎ、半熟味玉1/2。

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:おいしかったです。




関連ランキング:ラーメン | 新馬場駅青物横丁駅品川シーサイド駅

posted by ぼぶ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

地鶏と魚貝の醤油味ラーメン♪ 東京いまむら@新馬場
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪ 2012年5月、出張先は新馬場に出没v^^v 2012年4月17日大安にオープンした「東京いまむら」で昼食をとることに、、、、。...((((*・ω・)ノゴ..
Weblog: 出張先
Tracked: 2012-06-04 12:57
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします