2012年06月03日

【閉店】らぁめん他力本願@那須塩原(他力本願らぁめん あっさり 166/'12)

訪問日時:2012/06/01

激務だ。。
疲れた。。
やっと休みの日曜にが来た。
ブログを書く元気もなかったけど、
ラーメンは食べている(^^;

この日は東京へ戻る途中に途中下車。



らぁめん他力本願 とは思い切ったネーミングだ。
他力本願、私の座右の銘・・・ウソデス.

5月18日にオープンしたばかり。
新潟のリゾート会社が母体。

店内は元居酒屋というのがよくわかるレイアウト。
カウンター席はなく、テーブル席と座敷。
混雑時は必然的に相席ありき。

さて、この店、
このへんでは珍しいG系のラーメンがいただける。



コールは脂とおろしニンニク。



新潟の会社らしく、タレかつ丼もある。




今日は他力本願らぁめん あっさりにしておこう。
ミニタレかつ丼ももちろんね。

調味料いろいろ。



揚げニンニクがちょっと珍しい。

厨房は全く見えないけど、
元気のいい挨拶の声が聞こえてくる。

4分後到着。

 真っ白できれいな器。



ビジュアル的にはきれい。
背脂が多めに浮いていて、
なんとなく京都系みたいな印象。



豚と魚介、と書かれているけど
魚介にアゴの風味を感じた。
化学も少し使ってるかな?
確かにあっさりだけど、力はある。

麺は極めて普通。



不足はないけど、
もう少しいい麺があるように思う。

チャーシューはちょっと味わい的に物足りないな。

そして、楽しみにしてたタレかつ丼。



タレかつ丼は昔のカツレツが起源になっているとか。
そのころのカツレツは薄かったので、
そのまま薄い肉を使っているってことなのね。

そして、ご飯とカツ以外は乗せないとか、
いろいろ定義があるようだ。

それほど何回も食べたわけでないけど、
これはおいしいと思った。
甘辛の醤油ダレが実にいい。
そのタレが滲みたご飯がなんともおいしい。

今度来るときには、
こってりよりもタレかつ丼フルを頼んでしまうかも。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:他力本願らぁめん630円、新潟ミニタレかつ丼300円
スープの種類:あっさり
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、味玉1/2

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★☆☆
チャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:こってりも気になりますけどね。




関連ランキング:ラーメン | 那須塩原駅

posted by ぼぶ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック