2012年06月15日

麺壱 吉兆@大井町( 183/'12)

訪問日時:2012/06/15 12:15

ようやく来られた。



戸越時代には、その存在だけで安心していて、
3回ほど行っただけだった。
大好きな味に変わりはないけど。。。


大井町駅前のバス通りから一本入ると、、、

!!

おろ。
行列してる。
3名だけだったけど、戸越時代には見たことなかったな。

5分ほど待って入店。

カウンター7席か。
このくらいの規模でやりたかったんだよね、ご主人は。
なんかいい空気だな。
お二人でやるには、ちょうどいいのかも。



ここで一番好きな支那そばをお願いした。
あと忘れずにランチセットのそぼろご飯も。



つけ汁そばもざる中華もいつかいただきたい、
と思ってはいるんだよ。
でも、席に座ると 支那そば! って言っちゃうんだよ。。。

こんなものも置いてある。



どこのお店でも置いたらいいのに。
武蔵小山のあそこでもこれがあれば、
マスタが余計な気を使わなくてす・・・

(^^;


そう言えばご主人、
吉兆のTシャツをあつらえたんだね。
前はとら食堂の着てたもんね。

9分後到着。

 お久しぶりでございます!



見切りで言っちゃいます。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



きりっとした醤油の中にも
やさしさあふれた味わい。
支那そばは、やや節系の香りが効いているけど、
このバランスがなんとも好き。



そして青竹打ちのピロピロ麺。



白河系で最も好きかもしれない。
柔らかすぎず、
コシがありすぎず、
ちょうどいい太さ。
文句なし。

で、チャーシューは前よりも格段においしくなっている。



すばらしい。。。
惚れた・・・


そぼろご飯。



チャーシューのみじん切り、小松菜、ねぎ、のりが乗っているのは変わらず。

これも相変わらずのうまさ!

ごまと七味もふりまいて、、、



たまらん。
箸が止まらん。
スープが合うわん。
幸せ。。


会計して外へ出ると9名の待ち。
すごい店になったな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:支那そば700円
スープの種類:白河系
麺の種類:中太平縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり、なると、小松菜

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:大好きです。





関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プリプリ手打ち麺!中華そば@吉兆(大井町)
Excerpt: 吉兆@大井町で、 中華そば。 650円なり。 〆ラー。 こちらも大井町駅近く。 メイン通りから1本入った裏道にある”吉兆”。 店内はカウンターのみ7席程とこじんまり。 ....
Weblog: 食メモ。〜横浜B級グルメと飲み記録〜
Tracked: 2013-02-11 13:06