2012年08月31日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(かけそば醤油,冷やし夏野菜鶏そば 273,274/'12)

訪問日時:2012/08/30 18:30

まさ吉の冷やしも今日までだ!
ということに気づいてしまった。
友人も、もう一度食べておきたい、と言うし、
予定もなかったので行ってきた。



席に着くなり、

「まず、中華そば食べてください!」

あー、そうだ。
スープをリニューアルしたんだったね。
鶏ガラから丸鶏への挑戦だったね。

鶏は山水地鶏という種類を贅沢に使ったとか。
名古屋コーチン、薩摩軍鶏、プリマスロックを掛け合わせたもので、
佐野実さんが作り上げた鶏らしい。。。

また、ねぎ、生姜などの香味野菜も抜いてみたとか。。。



まだ具はバランスを見て調整中とのことで、
かけそばでやってきた。

どれどれ、、、




うぎゃー!
なんじゃこりゃー!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




鶏の旨みがぎゅぎゅーーーーーーーっと凝縮された味わいに
かなりの衝撃を受けた。
阿波尾鶏の鶏節もばちっときいている。




麺はいつものだけど、これも抜群の相性。
これ全体でお酒のあてになる。
それくらい出汁が濃い。

具がないのは淋しいけど、
かけそばスタイルは全然ありだな。
なお、具も少しリニューアルして、今後調整して乗せてくるらしいです。

で、通常の飲みスタート(^^;



相も変わらず、ポテサラ。
そしてオススメのあった、黄レバ。
黄レバは極上、至福、至高のうまさ!!
まるであん肝のような香りと味わいにノックアウトされた。



茶豆おいしい。

皮、抜群の火通し具合。
でも、今度はよく焼きで頼んでみようかな。



せせり、うまし。
おたふく(リンパ腺)うまし。



この前食べて感激したつなぎを今日はタレで。
ここはタレもおいしいなあ。。。

では、冷やしいってみよう!



スープ、相変わらず抜群においしい。
この鶏由来のとろみ、魚介だしの香り、
絶妙な塩加減と具材の美しさ。
これで見納めか−。



鶏の煮こごりだけ、通常メニューにならんかな。。。

今日も堪能しました。
ごちそうさまでした。

今度テレ東の取材があるらしいです。
これ以上有名にならないでー。





お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:醤油かけそば
スープの種類:あっさりじんわり丸鶏主体
麺の種類:細ストレート
具:ねぎ、ゆず皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:すばらしいリニューアルです。


実食メニュー:冷やし夏野菜鶏そば850円
スープの種類:鶏和だし
麺の種類:細ストレート
具:鶏肉の煮こごり、オクラ、トマト、水茄子、クレソン、みょうが、きゅうり薄切り

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:来年の夏が待ち遠しいです!

posted by ぼぶ at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック