2012年09月23日

シンガポール・シーフード・リパブリック品川店@品川(ホッケンミー 297/'12)

訪問日時:2012/09/22 18:30

吉田松陰のようにシンガポールが恋しくなって(謎)、
嫁と行った。

ここに来て絶対はずせないのがチリクラブ。



本当においしい。
マッドクラブの身が溶け込んでいるソースは
麻薬的魅力。

これを手をギトギトにしながらかぶりつく。
二人で全く無口になってしまう。

ソースが大量に残るので、
揚げパンとジャスミンライス。



揚げパンでソースをぬぐいとりながら
笑顔で食べ続ける。

そして、ライス割り(^^;



いいねー。
おいしーねー。

当然、麺もいっておきました。



今日はホッケンミー。

福建省からの華僑が作り出した麺料理。
中国語では「福建麺」。
原宿に専門店ができたらしいけど、
シンガポールの屋台料理にしてソウルフードだよね。

海老だしのスープを麺を2種の麺に吸い込ませる、
というイメージだけど、
まさに麺は2種類。



米麺と卵麺。

牡蠣も入ってるぞ!



ライムを絞り、サンバルソースを絡め、
パクチーと共に頬張ると、
一気にシンガポールの風。。。

うまい!

原宿にも行ってみるか!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:ホッケンミー1350円
スープの種類:
麺の種類:中平米麺、卵麺
具:牡蠣、エビ、もやし、パクチー、など

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:メニューからプラウンミーが外れていたのが残念です。

posted by ぼぶ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします