2013年01月17日

中華そば 蔵元 本店@本八幡(中華そば 13/'13)

訪問日時:2013/01/17 12:02

本日オープンの新店。



アジアン本舗餃子のオーナーが新たに展開する業態。
そのオーナーと親交がある、麺バカ息子の徹さんから情報を得て行ってきた。

自家製麺使用で、160年の歴史を持つ醤油を使ったラーメンという情報だった。

当然麺バカさんからお花。



店に入ると思いきり昭和。。。
ブリキのトタンを使った壁や裸電球。
ブラウン管の白黒テレビジョンや5つ玉のそろばん。
ディスプレイが面白い。

メニューは厨房上の壁に札がかかっているけど、
写真には撮りづらいので、以下テキストで。

中華そば700、中華そば(中)750、中華そば(大)800、
蔵元スペシャル900(鶏チャーシュー5コ・豚チャーシュー3枚・味玉・メンマ多め)
蔵元焼飯700、蔵元焼飯玉子のせ750
鶏チャーシュー丼・豚チャーシュー丼250
自家製メンマ50、豚チャーシュー(1枚)30、鶏チャーシュー(3コ)30、特製味玉子30
ビール250

トッピングが超安い。

中華そばを注文した。

パイプ椅子のカウンター席が5+3。
3席の方の向こう側には製麺機。
オーナーさんが製麺中の最中だった。

調味料は白胡椒のみ。



このレンゲの置き方、好きでない。。。
汁が飛んでついてしまうかも。。。

6分後到着。



きれいな器だけど、
昭和にこだわるなら、
雷文が入った中華のどんぶりがよかったかも。
なんてね。



豚と鶏、両方のチャーシューが入っていてちょっと嬉しい。
豚チャーシュー1枚、鶏チャーシュー3枚、メンマ、ねぎ、のり、なると、揚げネギという構成。
700円か。
具的にも満足だな。

スープはほんの少し濁ったもの。



動物系のしっかりした土台に
思いきりまろやかな醤油味がくっきり。
この醤油ダレはすごいかも。

麺は細ストレート。




ああ、うまい。。。

しっとりしているけど、
食感のしっかりした特徴ある麺だ。
スープとの相性もいい。

時折感ずる揚げネギがまた効果的。



黒くなるまで揚げてないので、
葱の甘さもわかるし、
適度なコクがスープに乗り移る。

豚と鶏もそれぞれおいしい。



鶏は胸肉かな?
脂っ気がなく、ぎしっとした食感。

豚は肩ロース。
しっとりと柔らかくて香ばしい。

レンゲが止まらずスープ完食。


「醤油だけで勝負します!」

とオーナーさん、潔い。
ニッケコルトンプラザの並びにあるけど、
ちょっと立地的に心配ではある。。
でも、ニッケにはいいラーメン店がないので、
買い物のついでによってみる人が多いといいでしょうね。

丁寧に作った麺とスープと具材だから、
それだけでも人を呼ぶかもしれないけどね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中華そば700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:豚チャーシュー1枚、鶏チャーシュー3枚、メンマ、ねぎ、のり、なると

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:このラーメンの良さが伝わればいいですが。




関連ランキング:ラーメン | 鬼越駅本八幡駅京成八幡駅

posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

喜多方ラーメンたべあるきの こたなりんです!

なかなか美味しそうですね!
こだわっている感が・・・

確かにレンゲは・・・ですね!
Posted by こたなりん at 2013年01月17日 19:06
☆こたなりんさん

コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ぼぶ at 2013年01月18日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします