2013年01月29日

麺屋 KABOちゃん@駒込(しもふり中華そば 29/'13)

訪問日時:2013/01/28 12:05

ラーメン仲間のKABOさんが
ついに念願のラーメン店主としてスタートした。



本日オープン、麺屋KABOちゃん。
西尾中華そばの跡地。



ほんとはシャッターしたかったのだけど、
12時を過ぎてしまった。
店の前には一名が待っていた。

花も各方面からたくさん届いていた。



このロゴがかわいいよね。


中を覗くと、大崎さん!

ややあって出てくると一言

「おいしいですよ〜」

と。
その大崎さんと入れ替わりで入店。

厨房には堂々とラーメンと作るKABOさん。
開店おめでとうございまーす!!

メニューはしばらくはこんな感じ。



では、しもふり中華そばに味玉お願いします。

メニューは落ち着けばいろいろ出していきたい、
みたいに言っていた。

このチャーシューの塊がいいね。



つるし焼きかな?
こげがいい色で断面もきれい。

調味料は胡椒のみ。

1ロットは2杯ずつ。
座って6分後到着。



サックスの色がきれいな器。



しもふりは、チャーシューのことを言っているのかな?

事前情報から想像すると、
もっと透明なスープかと思ったけど、
やや茶濁。



ライトな鶏魚介・・・?
実に彼の人柄を現すような、優しい味。

ふくよかな魚介の香りが心地いい。

麺は細ストレート。



ざくっとした食感のやつ。
私の好きなタイプで、スープとの相性もいい。

メンマは太い材木型。



おいしいですねー。

そしてお楽しみのチャーシュー。



やはり思った通りに香ばしい。
いかにも「叉焼」という感じで実においしい。

味玉は黄身がやや固め。



いいと思う。
これもおいしかった。

そして、スープまできれいに完食。

ごちそうさまでした。
KABOちゃん、がんばってください。
心から応援しています。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:しもふり中華そば700円、味玉100円
スープの種類:ライトな動物魚介
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、のり

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:いつのまに修行をしていたのでしょう。すばらしい味わいでした。


posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼぶ様、何時も楽しく記事拝見しています。ありがとうございます。

さて、記事中の質問?への答えですが、「しもふり」はこのお店がある「霜降銀座」乃至は程近い本郷通り「霜降橋交差点」いずれかから取られたものと推察します。

このお店そのものは知りませんが、実家に行く際、前の「西尾中華そば」には時たま寄りました…

目黒「あいうえお」の岡持ちが置いてありましたね、店頭に。
Posted by tokyoboy at 2013年01月29日 15:40
☆tokyoboyさん

コメントありがとうございます。
また、いつもお世話になっています。

「しもふり」はそういうことでしたか。
まあ、本人に聞けばいいのですけどね。。(^^;

あいうえおの岡持ちは気が付きませんでした。。。
Posted by ぼぶ at 2013年01月29日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック