2007年01月19日

【閉店】【15/'07】麺や 表亭@池尻大橋(もつそば醤油)

訪問日時:2007/ 1/19 12:00
 
博多ラーメンのお店。 
オープン当初、いろいろな方のレポートを見る限り、
あまりそそらなかったこちらだが、
最近、もつそばを始めたという。
 
博多と言えばラーメンもそうだが、もつ鍋も名物。
一時東京でもブレークして、すぐ沈静化したが、
最近また復活しているようだ。
 
もともともつ鍋は大好きだし、
そのラーメン版なら調査しなくては。
 
店に入ったら、めがねが曇った。
冬場はこういうことが多くて難儀する。


メニュー構成はこんな。
 
NEC_1224.jpg
 
おそらく当初とは違うはず。
高菜ご飯、明太子ご飯、カレーなどがなくなり、
ご飯1つになっていた。
 
とりあえず、なじみ深い醤油味でもつそば購入。
席に座って壁のうんちくを見る。
 
麺は博多から毎日直送。
原田製麺と末次製麺のものをスープのコンディションによって
使い分けるとか。。
  
チャーシューは福岡の三代銘柄豚のひとつ、糸島豚を使用とか。
 
ワンタンはめんと同じ小麦を使うとか。
 
 
もつそばの説明書き。
 
NEC_1222.jpg
 

元祖なんですか。ふーん。
塩と味噌にも興味あるな。
 
6分後鉄鍋に入って到着。
 
NEC_1223.jpg
 
取り皿も一緒にお盆にのってやってきた。
あっつあっつなので取り分け用ということか。
 
最初のうちはお店の意図通りにしてみるが、
どうもめんどくさい。
名古屋の味噌煮込みうどんも鍋から直接食べる私。
だって、麺もスープも皿に移したら冷めちゃうじゃん。 
 
やっぱりこういうのは熱々をいただきたい。
なので、今日もダイレクト麺すすりにすぐ以降。。
 
スープはよく味わうもつ鍋のそれ。
ニンニクも入っていて元気でそう。
 
麺はチャンポンのような麺。
ちょっとやわやわめ。
でも、これはこれでこのラーメンには合っているかな。
 
肝心のもつはそんなにたくさん入っていないので、
ちょっと物足りない。
次は値段は張るが、もつ・野菜2倍トッピングもお願いしたい。
 
 
印象としてはもつ鍋を食べた後に作るラーメン、
という感じ。。。かな。
 
でも、一つの食事としては面白いと思った。
結構これ好き。
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 

所在地:世田谷区池尻2-35-12 
営業時間:11:00〜22:00くらい
定休日:日
実食メニュー:もつそば醤油880円
他のメニュー:
スープの種類:
麺の種類:
具:もつ、キャベツ、ニラ、鷹の爪、ニンニク

 

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★☆☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:博多ではもつそばはよくあるみたいですが、東京では秀@赤坂くらいしかないと思われるので貴重だと思います。

posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック