2013年02月13日

らーめん 山頭火 五反田店@五反田(チャーシュー切り落としらーめん醤油 43/'13)

訪問日時:2013/02/13 11:15

今思えば、
ラーメン食べ歩きに弾みがついた、
と言ってもいいお店。



初めて行ったのはもう13年も前のことになる。
まだ当時はそれほど食べてはいなかったし、
ラーメンも詳しくはなかった。

でも、あの頃はここのラーメンをいただいて、
感動したんだよ。。
人気が出始めていたし、行列店だったしね。
そのころの思いを確認しにやってきた。

五反田店限定がいろいろあるね。



では入ってみよー。

むむ、全く変わってないな。
そして、きれいにしているな。。

お品書きも基本に忠実。



当初のころと変わらないラインナップは安心もできる。

ただ、五反田店限定はまだあった。



これも気になるところなれど、
一番お値打ちと思われるチャーシュー切り落としらーめんを醤油でお願いした。

4分後到着。



口径15cmくらいで、見た目は小さい。
この器も変わってない・・・よね?



スープは

「豚骨(玉骨)・野菜・干魚をそれぞれに合った温度で煮出した後、混
ぜ合わせてから完成させています」

とのこと。
昔よりも魚介の香りが薄くなってはいないか?
とっつきやすい豚骨醤油、というイメージ。
でも安心できる味わいだな。。

麺は低加水の中細麺。



固すぎず、しこっとしていて、いい食感だ。
かん水も少なめとのことで、
体にもよさそう。

やはり私の舌には合っているみたい。
食べるほどに引き込まれていく。

切り落としチャーシュー。



これはかなり魅力的だ。
おいしいし、ごろごろ入っている。

だいたい端っこのところっていい。
蛸の足、カステラ、バウムクーヘンなどなど。
端っこが特別な感じ・・・するじゃん!

そして、
基本のらーめんが850円のところ690円だから安い・・・・ん?・・か?

だいたい850円がちょっとお高めだ。
690円なら何とか納得しよう、という感じだな。

メンマも癖がなくおいしい。

郷愁にひたりながら食べ終えた。

やはり一時代を築き上げた店。
ブレない姿勢がよくわかってよかった。
また時々は来てみたくなる味だったな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:チャーシュー切り落としらーめん690円
スープの種類:豚骨醤油
麺の種類:中細やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:今でも安心してオススメできる店だと思います。

posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック