2013年02月28日

『 』(無銘)@神田(熟成練り醤油らーめん 58/'13)

訪問日時:2013/02/28 11:50

店名のないラーメン店はlこれまでも何店かあった。
あとでつけたり、今でもそうであったりと、それはいろいろ。

しかし、それは自信の表れでもあるような気もする。

ところが、この神田の店はかなり下手に出ている。



すでに先人のレポートでこれを見てはいたが、
どうもうがった見方をしてしまう。。
名前くらいつけてもいいんじゃないかな、と。



だいたい、上の看板は前の店の「うどん」のままだし、
暖簾には「麺」しか書いていないし、
たいがいの人はうどん屋さんと思うのではないかしらん。

実際自分も一瞬迷った。。

中に入ると券売機。



熟成練り醤油らーめんを購入した。
肉めしは・・・・まあ、いいや。

席に座ると、とっても腰の低いご主人。
「紙エプロンがございます」とか、
退店するお客にドアを開けたりとか、
かなりこざかしい丁寧な接客。。

いい人なんだろうなー。

調味料は一味唐辛子、胡椒、ごま、おろしにんにく。



冒頭の説明書の裏はお品書き。



辛トマネギってなに?^^;

そして、5分後到着。



中央の練り醤油と大きなキャベツが目を引く。
かなりとろりとした鶏主体の白湯スープだ。



しゅっとした器もいいね。

スープは鶏ポタージュという表現がぴったりだと思う。



鶏に洋風テイストを加えた、というけど、
要は鶏ポタで括られる。

そして、説明通りに薄味。
でも、鶏の凝縮感がすごいので、
これで麺をいただいても充分おいしい。



中太やや平麺。
しこっと噛み切れ、もちもち感は少ないけど、
スープとの相性はいいと思う。

練り醤油とやらを一口・・・



む。
かなり甲殻類の香りがする。
海老の殻?みそ?

練り醤油というより、
その独特な味わい、、磯の香り、、、
なんとなく、高輪にあったムーリー亭のムーリーペーストを思い出した。

で、それを徐々にスープに溶いていくと、
どんどんコクが増してくる。
甲殻系の味に支配されるかな、と思ったけど、
そんなことはなく、鶏風味の方が最後まで勝っていた。

チャーシューおいしい。



3枚肉で、癖もなく丁寧にやさしく仕込まれている。
肉めし、おいしいのかも。。。

キャベツもこのらーめんには合っている。
胡椒もばっちり。



あと、デフォルトでも入っている辛トマネギは、
トマト風味の辛いねぎだった。
トマトの風味が実に面白いトッピングだ。

次回があれば、辛トマネギは是非追加したい。

迷うことなくスープまで完食した。
まったくもたれない、濃いスープ。。
すばらしい。


しつこいようだけど、
無銘、とはやはり下手に出すぎてる感が、私には否めない。
むしろ『無銘』にして、そのまま店名にしたらいかがなものか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
店名が無い。
どうもピンと来ないというか
なんだか狙っている感じもしましてどうもね・・・って感じです。

ぼぶさんが書かれている通り「無銘」っていう店名で良い気がしますね
Posted by あきら@AMR管理人 at 2013年02月28日 21:15
☆あきらさん

TB、コメントありがとうございます。
いろいろありますが、おいしいですし、がんばってほしいですね!
Posted by ぼぶ at 2013年03月01日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『』(無銘)@東京都千代田区
Excerpt: 神田駅ガード下新店、『』(無銘)へ 店名の説明は、後にしますので割愛しますが、『』の読み方は、とりあえず「むめい」だそうです。 さて、店頭到着 確かに店名が無い。麺と書かれた暖簾がありますので、とりあ..
Weblog: AMR(的blog)Season 5.5
Tracked: 2013-02-28 21:19

『』(無銘)@東京都千代田区
Excerpt: 神田駅ガード下新店、『』(無銘)へ 店名の説明は、後にしますので割愛しますが、『』の読み方は、とりあえず「むめい」だそうです。 さて、店頭到着 確かに店名が無い。麺と書かれた暖簾がありますので、とりあ..
Weblog: AMR(的blog)Season 5.5
Tracked: 2013-03-02 08:12
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします