2007年02月13日

【37/'07】二郎@関内(小ラーメン汁なし)

訪問日時:2007/2/13 12:30
 
ブームになりつつある和え麺を求めてその3。
意を決して関内二郎の汁なしに突撃した。
 
待ちはそれほどでもなく、
10分ほどで座れた。
しかし、すごい人気だね。
あとからあとから人が並んでいく。 
 
小ラーメンと汁なしとチーズのトッピングを購入。
5分ほどで到着。
 
 NEC_1279.jpg
 
隣の2人組がヒソヒソと、これをじっと見ていた。
次回は頼むのだろうなあ。
 
しかし。。。
ううう、やっとここまでたどりついたか。
 
感無量。
 
昨年やっとその存在に気づき、
気になりつつも今日まで敬遠していた。
やっとありついた元祖(?)汁なしはうまかった。
細かい描写は避けようと思ったが、
細かい描写なんて必要ない食べ物ですな、こりゃ。
 
なんとも魅力的でうまい。
揚げニンニクも効果的だし、
トッピングのチーズがいい感じ。
 
多くの人が言うようにぶたはうまいっすねー。
柔らかくて食べてると笑顔になる気がする。
 
麺のおいしさもストレートに伝わってくる。 
私にしては量が多いのだが、難なく完食。
 
いやー、満腹です。 
 
 
さて、、、
ジャンクガレッジの登場と共に、
私の何かに火がついた気がする。
ジャンクに行き着く前に済ませておきたかった関内二郎は
やはりおいしかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食メニュー:小600円、汁なし80円、チーズ80円
スープの種類:−
麺の種類:太平やや縮れ
具:チャーシュー、ゆで野菜、卵黄、揚げニンニク

スープの余韻:−


麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:こんなこと言ったら関内ファンに石投げられそうですが、髭の油そばの方が私は好きです。

 
タグ:二郎 和え麺
posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(4) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関内二郎の汁なしどころかノーマルなラーメンも頂いたことがないのに、先日JGに行きついてしまいました。
順番が違ったでしょうかね^^;

どうも関内までは遠すぎて滅多に行けません・・・横浜方面は行きたいお店が山とあるのですが;;;;
Posted by あくあ at 2007年02月13日 20:12
☆あくあさん

いえいえ。
食べ方は自由です。
私もジャンクはなかなか行けないと思いますし。
でも、横浜方面はほんと魅力的な店が多いですね。
Posted by ぼぶ at 2007年02月13日 21:17
ぼぶさん、TB&コメントありがとうございます。
私実はこの店4,5回目なのですが、全部汁なしです。
普通のラーメンを食べたことがありません。
その中で、今回のは、なんだか今ひとつ……。
ジャンクガレッジはまだ未食なので、そちらを楽しみにしようかと(爆)
Posted by ハルヲちゃん at 2007年02月15日 19:30
☆ハルヲさん

それほど汁なしがお気に入りでしたか。
私も「あれ?これがみんなの魂を揺さぶるのか?」と実は感じていました。
Posted by ぼぶ at 2007年02月16日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

関内二郎@伊勢佐木長者町(041杯目)
Excerpt: 2007年2月10日・土曜日。 13時15分着 並び20人。 どう見ても二郎のお客っぽくない老人家族連れ等々ご来店。 回転は速く、列は進む。 でも、後ろを振り向くと常に20人越えの並び。..
Weblog: ラー部通信
Tracked: 2007-02-15 19:28