2013年03月25日

神保町 可以@神保町(限定 佐伯らーめん 84/'13)

訪問日時:2013/03/25 11:54

佐伯ラーメン。
静かに知られる大分のご当地ラーメン。

ググると、何人かの知り合い先人が行っていらっしゃる。

大崎御大の音頭により、
東京でそれが再現される。
作り手は渡なべの樹庵さん。
樹庵さんならば、相当のものを作ってくるに決まっている。
先日の富山ブラックにはぶったまげたし。

また、この前のカップ麺も今回の企画に関係している。
模倣品が先になってしまったし、
その次に食べるのも純正ご当地ではないけれど、
佐伯の人気店、香蘭とほぼ同じという評判に
期待が高まる。

神保町 可以で昨日から始まり、
28日くらいまではできるらしい。



昨日は先着100名にこのカップ麺が供された。

久しぶりなので券売機を。



「アブラ・ニンニク・胡椒が特徴的なラーメンです」

楽しみ。

3分くらいでやってきた。



小さめの器。
ごまがたくさん浮いたビジュアル。



これが佐伯ラーメンかー。

ご当地を模して、レンゲもなしとはすごいこだわりだ。

そのままスープをいただくと、、、

む。
やはり油を感ずるけど、ファーストアタックは胡椒のからさ。
ついで、ニンニク。

でも、こいつはおいしい。。
濁っていない豚骨スープが、独特の香りと味わいだ。
佐伯は初体験だけど、
九州にありそうなラーメンだな。

麺はやや柔らかめの細ストレート。



柔らかいのが香蘭仕様らしい。
確かにスープにしっくりくるし、
へたれていく、といった印象はまるでない。

こりゃー気に入った。

チャーシューもおいしい。



一気にスープまで飲み干した。
しつこさは感じない。

さすがは樹庵さん。
直前に実際に出向いて味を確かめてきたという。

これまた限定にしておくのはもったいない。
時折食べたくなると思うぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:限定 佐伯ラーメン700円
スープの種類:豚骨清湯
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、もやし、ごま

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:こういうの好きです。

posted by ぼぶ at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!大分県佐伯市でプチ料理記者を
やっております記者Yと申します。
こちらの“限定佐伯らーめん”の記事を当方の
ブログでリンクさせて頂きました!
機会がございましたら是非とも佐伯市へお越し
下さいね!お待ちしておりますb
Posted by 記者Y at 2013年04月18日 19:12
☆記者Yさん

記事拝見しました。
さすがのカスタマイズです。
リンクもいただき、ありがとうございました。
佐伯、いつか行きたいです・・・
Posted by ぼぶ at 2013年04月19日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

神保町“可以(かい)”
Excerpt: 2013年42杯目ですな。 最寄:神保町 電話:03-5215-5623 住所:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル 1F 定休:無休 平日:11:00〜20:00 土曜:11:00〜..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2013-04-09 22:45
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします