2013年03月30日

【閉店】鶏男 のり輔@港南台(鶏にぼしそば 89/'13)

訪問日時:2013/03/30 11:30


3日連続横浜市ネタ。

今日は港南台まで遠征。




店は街道沿いだけど、奥の坂上に駐車スペースが3台分ある。




助かる。


店の入り口に貼り紙。




ふむふむ。

量とか、トッピングの違いとか、わかりやすい。

では入りましょっ。




鶏にぼしそばを購入した。


カウンター7席、店主さん一人。

神勝軒の出身らしい。。


カウンター上にはIHヒーター。




つけ麺用ね。




調味料は黒胡椒、白胡椒、酢、ラーメンダレ、一味唐辛子、焦がし油、ゆず胡椒。




目の前にはこんな告知。




うーむ、迷ったけど、

結局買ってしまった。。。


5分後到着。


https://lh5.googleusercontent.com/-NSs2QR6Wh7s/UVZ-p0SLgeI/AAAAAAAANoA/Wwa1BRcfjec/s512/DSC00521.JPG


スープの色が魅力的。




待ちきれずにすする。




どろり度40%、というけど、

ドロリとは感じない。

いや、鶏の凝縮感は相当のもの。

でも、相応の濃さ、とでも言うか。。。


にぼし感はほどほど。

ラーメンのスープとして好み。


麺は中やや縮れ。




もっちりしたいい麺だ。

カネジン製。。

スープの持ち上げも抜群。


鶏チャーシューが超激おいしかった。




柔らかくて、皮の食感もよくて、

何しろ味付けがよかった。


メンマもちょうどいい食感。




途中でゆず胡椒を試してみた。




いいね。

香り高くなるけど、

やはりつけ麺で試してみたいかな。。


焦がし油。




そのネーミングから油そのものかと思ったけど、

何やら焦げた物体が入っているだけ。

多分ねぎ系の香味野菜を焦がしたものと予想する。


香ばしくなって、スープのレベルがあがる。

でも、煮干しの香りと喧嘩するかな。。


チャーめし。




粗切りのチャーシューがどっさり。




これ、うまいっす。

独特な味付けがほどこされ、

がつがつかっこめる。


ふ。

満腹。


つけ麺も気になるし、

これも気になる。




今日はちょっと寒いけど、

駐車場の片隅につくしも生えて春爛漫。





お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想


実食メニュー:鶏にぼしそば650円、チャーめし300円

スープの種類:鶏濁り煮干し

麺の種類:中やや縮れ

具:鶏チャーシュー、メンマ、青ねぎ、なると、のり


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★☆

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:★★★★☆

再訪問希望度:★★★★★

総合評価:★★★★☆

ひとこと:いい店だと思います。


posted by ぼぶ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック