2013年04月18日

飯田商店@横浜そごう 第6回横浜・神奈川グルメフェスティバル(つけ麺 112/'13)

訪問日時:2013/04/18 10:50

にぼっちゃんのに続いて つけ麺。
厨房のそばは楽しかったけど、暑いのでちょっと場所を変えてみた。。

すでに頭にだけは入っている指南書を見つつ、
待つこと5分。



つけ麺も比較的すぐにやってきた。

う、美しい・・・



昆布と鰹の水出汁につかった麺。
夢にまでみたつけ麺だ。

本店とは違う仕様なのかな?
麺には湯河原ダイダイとあられが。



あとで搾ろうね。。

まずは塩で麺をいただく。





おお!
すばらしい!
すごい!

この昆布出汁ヌメヌメとすごい。
その出汁がからんで塩味が合わさると
なんともうまい幸せが訪れる。



スープは比内地鶏中心。
白ネギ、みつば、メンマ、2種のチャーシュー。



しょうゆ味が濃いので、
日本そばみたいにチョン漬けするのがいいね。
ずるる、っと勢いよくいただく。

うおお!
箸が止まら〜〜〜ん!





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!






あたりまえだけど、飯田商店インスパイアつけ麺の
経堂のごうかくのものとはやはりひと味もふた味も違う。

麺量は多いと感じたけど、
昆布出汁の滑りやすさも手伝い、
あっという間に麺は減っていく。

ダイダイを搾ってみると、
さわやかな酸味が広がる。
たくさん入れても私的には大丈夫だった。
最初から入れてもいい感じ。


またまたスピードを上げ、
麺はなくなっていく。。

そこで思いつき、
残った麺と昆布出汁を一気にスープへ注いでみた。



これもおいしかったなー。
スープもちょうどいい塩梅になったし。

冷たい夏の麺みたいな感じで、
これだけでも商品化できそう。

大満足の連食でした。


飯田商店

-実食感想

実食メニュー:つけ麺900円
スープの種類:比内地鶏
麺の種類:細ストレート
具:スープにチャーシュー、メンマ、白ねぎ、みつば

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:やはり本店に行きたいです。

posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

毎年恒例!横浜・神奈川のおいしいものが大集合のイベント「第6回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」
Excerpt: 今年も毎年恒例のイベントがやってきました。 その名も「横浜・神奈川グルメフェスティバル」 横浜ウォーカーとそごう横浜店が厳選した横浜、神奈川の名店、人気店が一同に集まる ...
Weblog: 横浜ブログ
Tracked: 2013-04-20 23:40