2013年07月21日

【閉店】自家製麺 森のや@池上(二色らーめん 216/'13)

訪問日時:2013/07:21 11:30

前は不動産屋さんだったところに
ラーメン店が本日オープン。

近所なので、この情報は
かなり前からつかんでいたけど、
今日オープンと知ったのは昨日。



品川にあった豚骨屋の新たな展開だとは
知らなかったな。

まだ天幕に不動産系の文字が透けて見える。。
看板出さないのかしらん。。

開店5分前にシャッター。
前3人。

のれんが出て、いざ!



というときに券売機故障かい・・

小銭は入るけど、お札を吸い込まないトラブルで
急きょ現金対応。



味は清湯と白湯の醤油らーめんの二本立て。
その両方を一つの器で味わえる二食らーめんもある。

つけ麺は8月から提供予定。
つけ麺も二色にできるのかな?

今日は二色らーめんをチョイス。

店内は7席のストレートカウンター。
調味料は醤油、酢、胡椒、唐辛子。



1ロットは3杯なので、
2ロット目、12分後到着。



そうなのね。
陰陽なのね。
それで両方一度に楽しめるわけね!

特注?
それとも出来合いがあるのかな?

両方のスープとも、器の中で合わせるWスープだった。
最初に同じ醤油ダレを入れ、和風だしを陰陽両方に注ぎ、
そのあとに清湯、白湯をそれぞれ注いでいた。



清湯の方には細縮れ麺、
白湯には太縮れ麺が泳いでいる。
時間差で茹でて、手のかかることだわね。

さて、それでは先に伸びてしまうであろう、
清湯の方から。



スープは鶏主体のあっさり仕立てだけど、
じんわりおいしい。

細麺ずるずる。。



ほー、いい麺だね。
もしゃもしゃした感触がいい。
スープもよく持ち上げる。

柚子の香りがするな、
と思ったら、柚子胡椒が最初から入っているみたい。
結構ピリ辛いので、
卓上に置いて好みで入れるようにした方いいかも。。

続いて白湯の方。



鶏ガラ主体の白湯。
豚げんこつも少し使っているとか。

マイルドな和風白湯。
鶏のねっとり感もわずかにあっていいスープだ。

太麺ずるずる。



こりゃコシがある。
もぐもぐ食べても弾力があって、歯を跳ね返すが如し。

具は清湯に白髪ねぎ、水菜、岩のり、メンマ。
白湯にチャーシュー。

メンマは細くて癖がなくておいしい。

https://lh4.googleusercontent.com/-uiRUUsFu4LA/UetWReM_V3I/AAAAAAAARp4/eFNUf9XBohE/s512/DSC02522.JPG

チャーシューはすごかった!
厚みがあるし、柔らかおいしい煮豚タイプ。



楽しく食べ進め、
あっというまに麺たちはなくなった。
麺量は70〜80gずつくらいかな。
ちょっと物足りない感じ。。

その後スープを飲むのに手間取った。
レンゲでもすくいにくいし、
そのまま口に運ぶと反対側がこぼれそうになるし。。
でもなんとか飲み干すことができた。


さて、2つの味を一度に味わうことができるのは
面白いアイデアだと思う。
でも、やはり一つの味を丼一つで楽しんだ方がいいな、
と思ってしまった。

まあ、入門編ということだね。

8月になったらつけ麺をいただきに来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:二色らーめん750円
スープの種類:鶏主体清湯と白湯
麺の種類:清湯は細縮れ、白湯は太縮れ
具:清湯に白髪ねぎ、水菜、岩のり、メンマ
  白湯にチャーシュー

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:双方のスープの差があまりありません。もっと差をつけてもよかったと思います。

自家製麺 森のや

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 池上駅

posted by ぼぶ at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌舞伎町の北京もこんな器なのを思い出しました。

ではでは〜
Posted by たにぐちごろう at 2013年07月22日 01:25
☆ごろうさん

ああ、そうですね。
あそこのは陰陽でなく直線で仕切られた器でしたね。
ラーメンと炒飯とか入ってるのですよね。
Posted by ぼぶ at 2013年07月22日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします