2013年08月12日

【閉店】和酒おばんざい 和ごころ@四ッ谷(広島つけ麺 244/'13)

訪問日時:2013/08/12 11:56


広島風つけ麺が食べたくなった。

四ッ谷のぶちうまを思い出したけど、

すでに閉店していたのね。。。

人気店だったのにね。。。


で、その近くの居酒屋さんのランチへ。




四ッ谷駅の交差点を渡ってすぐ。

外堀通りから入ってすぐのビルの2階。

「和酒おばんざい 和ごころ」。




ふむふむ。40辛まであるのね。




麺は180g。

つけ麺としては少ない方だな。


店に入ると当たり前だけど、まんま居酒屋。


卓上のメニューを確認するまでもなく、




これしかないので、辛さのコールだけ。

20辛でお願いした。


前金制なので、先にお会計。。


調味料は酢と花椒。




花椒はうれしい。

あとでたっぷり入れるぞ、と。


と、スープ到着。




辛そ〜〜。


ホールの片隅にはすでに1辛のスープが

置かれていて、ホール係の女子が辛味をすくって入れていた。

1杯で10辛2杯で20辛みたい。


そして、麺到着。




およ?




廣島つけ麺ぶちうまにそっくり!


あとでわかったけど、
閉店したぶちうまの味を目指しているらしい。


それにしてはスープにゴマがないな。。


ま、いいや。

いただきまーす。






うほ。







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!








ぶちうまのような、トマトの酸味はないけど、

辛いだけでないコクもあり、

広島つけ麺のつけダレとして非常にいい。


辛さは20倍で私にはちょうどいい。

でも、冷や冷やのつけ麺なのに、

徐々に汗が噴き出してきた。。


つけ合わせのレタス、キュウリも実に合う。




途中でレモンを搾ってみたけど、

これはもっとたくさんほしいな。

レモンの酸味が実に気持ちよかった。



久しぶりの本格広島つけ麺だけど、

やはりおいしい食べ物だ!


チャーシューもうまい!




それから、花椒も入れてみた。




できれば挽いておいてほしかった、


or


ミルに入っていてほしかった。

香りだけは楽しめた。。



私より早くきた隣のカップルよりも

早く食べ終え、〆ごはんをお願いすると、

手渡し方式で返ってきた。




小さなお匙も添えられている。

ご飯は温かいのでありがたい。


そのまま食べると辛さはややマイルドに感じた。

こりゃーうまい!

ぶちうまではご飯がなかったからね。。。


一口食べたあとは、

このために残しておいたやつで飾りつけ〜




ごきげんな食べ物に変化。


大満足で店をあとにした。

帰りにぶちうまのあったところに寄ってみたけど、

看板はあるものの、確かに営業していないようだった。


広島風つけ麺は東京でも

はやるような気がするけどなー。

和ごころでも、女子のお客様が多かったし。


なお、こちらの広島つけ麺は夜もいただける。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想


実食メニュー:広島つけ麺880円

スープの種類:あっさり辛い

麺の種類:中細ストレート

具:麺にチャーシュー、レタス、きゅうり、白髪ねぎ、半熟味玉1/2、レモン、糸唐辛子


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★★

チャーシュー評価:★★★★★

メンマ評価:−

再訪問希望度:★★★★★

総合評価:★★★★★

ひとこと:また行きたい気がします。


和ごころ

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:和食(その他) | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶちうま閉店を知り悲しんでいたところ、このブログに当たりました!
ありがとうございます!!このお店行って見ます!!!
Posted by きん at 2014年03月25日 13:20
☆きんさん

よくぞ探していただきました!
ぶちうまの閉店は残念でしたね。
Posted by ぼぶ at 2014年03月25日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック