2013年10月26日

荏原町しなてつ@荏原町(わんたん塩ラーメン 320/'13)

訪問日時:2013/10/26 12:02

荏原町に降り立った。
あまり情報のないお店を確かめに。。



正午の時点でシャッター半開きで、
中には電気がついていて、準備中の札が置いてあって、、、、
この店はやってるのかい?

で、しなてつの前に行くと、



おお、塩ラーメン リリースか。
気になるので、即入店。

だんなさん、お久しぶりでした。

塩ラーメンにわんたんが入れられるか聞いたところ、
わんたん塩ラーメン990円が壁に書いてあった。
それを注文。

お品書きが変わっていた。
若干お値上げね。



塩ラーメンシリーズは
支那そばと同じ構成で、
わんたん塩ラーメン990円、
チャーシュー塩ラーメン1040円、
チャーシューわんたん塩ラーメン1240円
となっていた。

未食のお客2人で6分後到着。



ふむ。
大人しい表情だ。



って言うか、麺の盛り付け方が変わってる。
前は麺線をきれいに揃えていたけど、、、

あれ。



麺そのものが変わってるわ。
中細ストレートから縮れ麺。
ふーむ。。。

スープはちょっと香油由来の香りかな。。
ごま油的な風味が。



支那そばはふんわり魚介が香るものだけど、
これは香油のせいか、魚介は奥に引っ込んで、
動物系の交差した味わいが広がる。

麺はもしゃもしゃした食感で、
以前のものが頭にあるだけに少しだけ違和感を憶えた。
いや、でもスープはよく乗るし、いい麺ではある。

チャーシューは変わらず最高だ!



ぷりぷりの具だくさんわんたんも健在。



ああ、おいしいなー。
ここではわんたん必須。。。

1/4ほど食べたところで、
揚げネギの薬味をどっさり投下。



ああ、これはいいわ。
これだけたくさん入れると、かなり味が変わるけど
私はこの方が好きだった。

そして、おいしく完食。
ご近所さんに支えられていい店になったな。
そういう空気だった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:わんたん塩ラーメン790円
スープの種類:じんわり
麺の種類:中細やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、わんたん、水菜、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:久々にこちらの担々麺が食べたくなりました。


posted by ぼぶ at 14:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

自分も24日、土田八と連食で数年ぶりに訪問しました。ワンタン塩を頂きましたが、スープがちょっとピリリと胡椒のような味が尖ってた感じでしたが、全体的には上品でとても美味しかったです。
午前の部、閉店間際に急ぎで喰らってましたので揚げ葱は投入しませんでした。
個人的に体験済みのかづ屋系では一番好きな味かも知れません。
東急線沿線の情報に強い関心があるので大変参考になります。

ぼぶさんのブログを断りもなく勝手に自分のとこにリンクを張り付けてしまったんです。
誠にすみませんでした。
Posted by パリイ☆大杉 at 2013年10月26日 18:35
☆パリイ☆大杉さん

コメントありがとうございました。
私もしなてつは大好きです。
リンクはどうぞお構いなくです。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ぼぶ at 2013年10月27日 09:29
自分が行った時点では
麺屋ゆうすけは魚粉入りとんこつが流行りだす前は沢山見かけた
「やたら甘ったるくて酸っぱいつけだれで食べるつけ麺」を出すお店でした
今はどうだか分からないですけど

店内の注意書きに書いてあった
「当店では麺の味を引き立てるために敢えて水はしっかり切らずにお出ししています」
というのに何でやねんと思った記憶があります
Posted by   at 2013年10月29日 18:48
☆名なしさん

つけ麺は水切りにこだわりがあるのでしょうか。
貴重な情報ありがとうございます。
Posted by ぼぶ at 2013年10月29日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック