2014年01月31日

鶏そばつけそば そると@下北沢(鶏もりそば 28/'14)

問日時:2014/01/31 12:29

下北沢の味噌専門の新店に行ったら休み。。_| ̄|〇
こんなに人がいる金曜日に臨休かよ。
それとも定休か?
なんの貼り紙もないからわからん。
ふんだ。
もう来ないぞ。

さて、この辺で代替店はと、、、



そる(゚∀゚)とだ!!



すぐに前回にいただいたつけそばが頭に浮かぶ。
そう言えば、

「開店時からやりたかった鶏清湯スープの「つけそば」がいよいよスタートしました。
清湯スープはなかなか難しく、ここだけの話、清湯のつけそばが開店までに
完成できなかったので、まずはつけそばは白湯だけでスタートしました。」

というふれこみをFBで見たのを思い出した。
頭はすぐに切り替わり、
店に向かった。


え!!!


ほぼ満席で、
9割が女性客!
こりゃすごい。
いつの間にこんなに人気店になってたの?



年中夢中ね(^^;

お品書きも新しい(撮影が失敗したので当該店のFBより)。

鶏そば
つけそば

開店時は清湯の鶏そばと白湯のつけそばだけだったけど、
鶏白湯そばと鶏もりそばが加わった格好。
トッピングにナスが加わっているし、
セットメニューも登場していた。

サイドメニューも写真が入ってきれいだ。

鶏めしの付くセットもおいしそうだけど、
予定通り鶏もりそばをお願いした。

卓上調味料は醤油、酢、ラー油のほかに
おろし生姜、柚子胡椒、唐辛子が登場していた。

待ち客4番目だったと思うけど、
3分で到着。



はやっ!

細麺だから?



いかにも弾力の良さそうな見た目。
そして、ほんとにパッツンパッツンの食感だ!
香りもよくすばらしくおいしい!

清湯のスープに浸してすすり上げると、、、




うはー。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



抜群のコンビネーション。
鶏を芯まで感ずる出汁感の濃いスープに
食感のいい細麺が合いまくりだ。

スープの底には鶏挽き肉があり、
それも一役かっている感じ。



麺を入れ、底からすくうようにずるっとやれば、
鶏のパラダイス。

メンマも炙り鶏チャーシューも最高。



柚子胡椒を添えて、



うまひゃい!
お酒ほしくなる・・・

180gの麺だとやはり物足りないので。
替え玉発注!



ねぎが光っているけど、
水にさらしているのかな?
そう言えば、そのせいかねぎ臭さが最初からなかったな。。

新薬味のおろししょうがと柚子胡椒も
まんべんなく使わせてもらい、
がつがつと完食した。

いやー、うまかった。
細つけ麺としてすばらしい商品だと思う。

そして、これだけ多くの女性客の心をとらえたとすれば、
この店はまだまだ繁盛を続けるであろう。
未訪問の姉妹店、三ツ葉亭にも行ってみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鶏もりそば600円、替え玉100円
スープの種類:あっさり鶏清湯
麺の種類:細谷や縮れ
具:麺に鶏チャーシュー、メンマ、刻みのり、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:清湯のそばも食べてみたくなります。いい店になりました。

posted by ぼぶ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック