2014年02月18日

【閉店】世田谷パーコー麺 八角屋@自由が丘(玉子とじパーコー麺 48/'14)

訪問日時:2014/02/17 12:44

自由が丘の豚骨世界大大
2003年のオープン当初は、豚そば屋大大と称し、
豚骨ホタテという独特のアプローチだった。

その後2度ほどリニューアルを経て、
自由が丘ではそこそこの人気であったと思う。
また、せたが屋グループの中でも異色の存在でもあった。

それが今度は店名もコンセプトもガラリと変えて
この2/11にリニューアルオープン。



しかし、パーコー麺を前面に押し出してくるとは意外。。



玉子とじパーコー麺とは聞き慣れぬ。。
ギョウザ丼?
おいしそうだ。。

まあ、入ってみましょ。



少し迷って、玉子とじパーコー麺にしてみた。

チケットを渡すときに
トッピングを聞かれる。



普通でお願いした。
あとで思ったけど、ここのキムチはおいしいので、
ニラキムチだけ別皿で頼めば良かった。。

それにしても
「背あぶら」の下には何が書いてあるか気になる。。
※その後の情報で開店当初は「もやし」だったそうです。

店内は前と全く同じしつらえ。

調味料などはらーめんたれ、胡椒、紅生姜。



パーコーは注文が入ってから、
下味をつけた豚肉に1枚1枚衣をつけて
揚げている。

まあ、パーコー麺だし、
当然っちゃ当然だけどね。

玉子とじバージョンは揚げたパーコーを
丼鍋に入れて、カツ丼みたいに玉子とじにし、
麺に盛り付けるもの。

2ロット目で8分後到着。



店名の通りに器もシクロオクタン形だ。

風水的にも縁起がよい八角形。
放射状に宇宙にも力が末広がりに
広がるということで、店名と丼に取り入れた


とのこと。

では、いざ!



スープは大大の継承か、
甘い感じの豚骨醤油。



少し粘度もあり、
私は好きなタイプ。

麺は#18のストレート。



口に運ぶと豚骨醤油の香りと味、
それにパーコーからしみ出る油も相まって、
これはおいしいぞ。

玉子にまみれたパーコーは
王道のカレースパイスの香り。



これは抜群においしい。
玉子とじにする必要はないけど、
これはこれでかなり気に入った。

紅生姜はお約束。



好き好きだけど、
私にはマストなのである。。


しかし、パーコーおいしかった!
玉子とじパーコー丼、
なんてメニューもあっていいと思うぞ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:玉子とじパーコー麺900円
スープの種類:豚骨醤油
麺の種類:中細ストレート
具:パーコー、もやし、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:世界にパーコー麺を広めたい、と言う前島総帥ですが、果たして新しい野望はどこまで進撃するでしょうか。

posted by ぼぶ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック