2014年02月27日

尾道らーめん めでたい屋@茅場町(尾道らーめん 59/'14)

訪問日時:2014/02/27 11:36

尾道は西國やのときも書いたけど、
好きなジャンルだ。
東京でももっと注目されていいご当地だとは思う。

2月6日開店。
めでたい屋。

https://lh4.googleusercontent.com/oi8PsMOM33vvrAcRL-yz2nFRYNgc4-prHlbZ1wm7k1tQ=w560-h420-no

永代橋西交差点の角に
一軒だけ立つビルにある。



では潜入。



事前情報では穴子飯があったのだけど、
好評につき、鯛めしがレギュラーになっていた。
穴子飯につられたのもあるんだけど、
まあいいや。

素直に尾道らーめんと鯛めしを購入した。

3列のカウンター席という店内だけど、
うち2列は向かい合わせ。

店名に関する記述が貼ってある。



店主さんについての情報は
大崎さんのFBで。




調味料は胡椒とおろし生姜。



おそらく2杯目の提供で、
3分後鯛めしから到着。



すこーしだけ、鯛のほぐし身が見える。
こいつはあとでね。。

次いで真打。



ザ・尾道だね。



口述通り、肉たっぷりだ。
でも、超薄いけど、、、(^^;

スープは動物系になんかあごっぽい出汁感。



背脂ミンチは尾道に必須。
適度にあっていいね。

味わいはちょっと甘め。
広島のたまり醤油を使ってるみたい。

麺は中細平打ちストレート。
麺や太華のちょっと細い版って感じ。



つるつるの舌触りに
ほどよいコシ。
スープとも合っているのではないかな。



うまい!



やっぱり尾道好きだわー。
東京ラーメンショー2013で食べた味に、
そう言えば近いかな。

チャーシュー、おいしいっすねー。
薄いけど。←ヒツコイ



たくさんあるな。
一気に食べるはもったいないと、
ってことで、



肉を乗せて、背脂ミンチもすくって乗せて、
スープをちょっとかけて、おろし生姜を盛って
胡椒をふって、自家製豚飯完成。

おばさまスタッフさんが
珍しそうに見ていて恥ずかしかった。。

でも、これはうまし!
ってか、鯛めし超おいしいじゃん。
大にすればよかった。

最後はこうするね。



あはー、幸せ。


尾道らーめん、流行ってほしいです。
がんばってください。

あまり時間がなく、
急いで仕事先に移動した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:尾道らーめん650円
スープの種類:尾道
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、青ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:-
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:近場の方は行くべきです。


posted by ぼぶ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック