2014年05月02日

四川料理 清華@磐城塙(四川担々麺 126/'14)

訪問日時:2014/05/02 12:03

先日、広島の汁なし担々麺の本を読んでから、
どうも汁なし担々麺が恋しい。
っていうか、いつも恋しい(^^;

ってことで福島県南の名店へ。

駅舎らしからぬ、JR水郡線の磐城塙駅。


のすぐそばにある。


黒磯にある中国料理 鈴の出身店。
やっと来ることができた。

扉を開けて、窓辺の明るい席に座る。


お目当ての四川担々麺を注文した。
お箸置きには布がかぶせてあり、清潔でいい。


待ち二人目で9分後到着。


窓辺からの光が映える白い器。
これまた清潔感でいっぱい。


うほほー、
逸る心を抑えて麺のチェック。


む。
箸から伝わる感触はしなやかな麺。

まぜまぜするよ。


混ぜる間にも四川の香りが鼻孔をつく。。。
早く食べたい!






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





辛さと痺れはやや遅れてやってくるけど、
その前に旨さがすばらしい。

豆鼓もたくさん入ってるし、
独特の味わいは癖になる。

やや柔らかめな麺も問題ない。

さすがは珍健民氏の弟子。
福島を代表する四川料理店だけある。

麺がなくなるのも楽しみの一つ。


付属のライスを放り込んで
また混ぜる。


再び訪れる幸せ。
ご飯の一粒も野菜のひとかけらも残さずに完食。
大満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:四川担々麺930円
スープの種類:−
麺の種類:中細ストレート
具:肉味噌、ねぎ、小松菜

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:麻婆豆腐もおいしいらしいので、それも食べたいですが。。。


posted by ぼぶ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします