2014年05月12日

和風らーめん だるまや@表参道(だるまそば 138/'14)

訪問日時:2014/05/12 11:54

新店巡りはちょっとお休みして、
青山の老舗へ。


246沿いのスパイラルビルのあたりから
奥へ入っていったところ。
いつかこの辺を歩いていて見つけた店だ。

ググってみると、その商品ビジュアルが独特で、
いつか行ってみたいと思っていた。

店頭のお品書き。


何にしようかなっと。

とりあえず中に入ると広い空間が広がる。
厨房には鍋を振るう大将と、麺担当は息子さんかな?
ホールは女将さんで家族経営の感じ。

カウンターに通され、お茶とお箸をもらう。


だるまそばをお願いした。
半ドライカレー炒飯もいただきたかったけど、
「半」で600円という値段にビビって回避・・・・(´_`)

卓上には醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


古いお店のわりに店内はとっても清潔。
南青山での長い歴史は清潔感の上に成り立っているのかもしれない。

5分後見事な麺線で登場。


麺線は特に器に入れてから改めて整えるでもなく、
平ざるから一気に仕上げていた。
すばらしい。。

ここは醤油ラーメン系の具は全て別皿になる。


チャーシュー、メンマ、細切りねぎ、ほうれん草、岩海苔。

まずは麺の方から・・・


それにしても美しい。
横浜中華街の徳記を思い出す。

スープは見事にあっさり。


鶏豚ベースでほのかな煮干し、節系の香り。
醤油ダレもまろやかでまさに和風、という印象。
少し塩味は遠慮しがち。。

麺は手打ちっぽい中太平縮れ。


むちっとしていい麺だなー。
強い麺だと思うけど、スープの持ち上げもよく、
麺とスープの一体感を感ずる。

具の方は一つずつ味を確かめていたけど、
やはりこうした方がいいね。


やはり具からの味は出るものだな、
というのがはっきりわかる。
なんとういか、ちょっとコクが増す感じだ。
具無しとどちらの味も楽しめるのは面白いと思った。

満足のランチタイムを過ごせた。
つけそばなんかも興味深いところ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:だるまそば850円
スープの種類:あっさり
麺の種類:中太平縮れ
具:チャーシュー、メンマ、細切りねぎ、岩のり、ほうれん草

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:すてきな店です。

posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいですねー!昔のラ本の常連でしたし.
こちら,考えてみたらもう5年行ってません.
しかもその前は15年近く行ってなかったからなぁw

確かに半チャーハンの値段は場所代込みなのかなー?という感じ.
私も以前行った時は半チャーハンの値段におののいて,ヨメが麺,私はフルのチャーハンにしてシェアしたのでした.
Posted by プロ・ビーラー at 2014年05月13日 09:36
☆プロビーラーさん

そうでしたか。
私は知らなかったです、というより忘れていたのかもしれません。
ご飯ものの価格がちょっと狂ってますよね。
でも、いい店なんですよね。
Posted by ぼぶ at 2014年05月13日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック