2014年05月17日

らーめん えにし@戸越銀座(鬱金麺のチンジャオミーソー 152/'14)

訪問日時:2014/05/17 12:27

「春は、和えそばでいきましょう!」
なるシリーズをやっている えにし。
もう第3段になるけど、私はお初になる。

1つ目は春キャベツと生ワカメとエビの和えそば
2つ目は筍と温玉の肉味噌和えそば

食べ損ねたけど、とっても食べたかった。。。

今回も明日くらいまでらしいので、
急いで行ってきた。


ちょうど満席だ。
見やすくなった券売機で限定ボタンをプッシュ。


あとお昼のごはん50円も。

土曜日はさすがに混んでいる。
ファミリー、カップル。
年代もさまざまだ。

やがて席に座り、
準備万端。

来た。


うはー、ピーマンどっさり!
大好きな食材なのでうれしい。
チンジャオロース大好きだよ。

まずはウコンを練りこんだ麺を確かめる。


むむ!
超幅広の平打ちだ!
猪の担々麺のときより太いぞ。
むっちりして素晴らしい食感。
ウコンの香りはあまり感じないかな。。

まずは混ぜます。


麺が重くてちょっと混ぜにくいな。
まあ、口にするまでのアイドルタイムとして
必要な時間でもあるので、じっくりと混ぜた。

具はチャーシュー、肉味噌、ピーマン、目玉焼き、茎ワカメ。

もぐもぐ


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


麺のおいしさ、炒めたピーマンの味付け、
肉味噌のおいしさ、茎ワカメの食感。。。
どれをとってもこのメニューには必要不可欠かも。

「ミーソー」というほど
肉味噌はミソミソしていなくて、
上品でえにしらしい味。

うまいな〜〜〜〜

チャーシュー、今日は一段とおいしい。


脂の多いところだけど、
温めた香ばしい香りと旨さと甘みがいいね。

七味もふってみた。


合わないはずもなく。
ウマウマと麺はなくなった。

ので、肉ごはん。


日本一の50円のメニューだと思う。
これだけで充分おいしいけど、
肉のところをやっつけてから、


今回はライス割りはせずに
肉味噌オンザライス。
満足のおいしさで完食。
麺が多いので満腹すぎ。。。
夕食は調整しよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鬱金麺のチンジャオミーソー1000円
スープの種類:−
麺の種類:極太平やや縮れ
具:チャーシュー、肉味噌、ピーマン、目玉焼き、茎ワカメ

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:えにしの和えそばは唯一無二ですね。


posted by ぼぶ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック