2014年05月27日

俺のそば GINZA5@銀座(俺の肉そば 161/'14)

訪問日時:2014/05/27 11:12

俺のそばに いな・・・

その そば ではない そば。


4月11日にオープン。
「俺の」シリーズでは初の蕎麦屋。
堂々の港屋インスパイア。

11時をまわったばかりなのに、凄い人だ。
立ち食いの席はほぼ一杯じゃん。
しかも女子率が高いね。

まずは一番奥へ行く。


水とトレイと無料の卵を持って注文。


肉そばは冷たい麺で、
鶏そばは温かい麺。
これも港屋と同じ。

俺の肉そば500円をお願いした。
それにしてもさすがに安い。


おそばはどんどんできあがり、
次々に盛り付けられていく。
さほど待つこともなく手に入った。


そばの皿を渡され、
鶏そば以外のおだしは自分で取るシステム。

ふーむ。
器が違うだけで、港屋そっくりだ。


おだしにはこぴっとラー油も入っている。


テーブルにつくと大量の揚げ玉とそば湯があった。


では戦闘開始。


うむ。
コシのあるがっしりした蕎麦だね。
香りが薄いけど、食感はいい。


ピリ辛くてラー油の香りがいいね。
こういう食べ物好きなんだよね。
でも、肉がちょっと苦手な香りかな。。

どさどさ。


大盛り3杯入れた。
揚げ玉大好きです。
俺のたぬきもりに早変わり。

卵はおつゆでなく、蕎麦に和えるのが私の流儀。


マイルドになっておいしい。

港屋風だけに量もかなりある。
最後は満腹になりながら、
おだしをそば湯で割ってフィニッシュ。


このコストパフォーマンスは圧倒的だ。


なお、夜は居酒屋的になるみたい。


これこそが俺流だよね。



-
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック