2014年07月27日

しま坂@大岡山(つけ麺 217/'14)

訪問日時:2014/07/27 11:50

いつだって行きたいと思っている しま坂。
いつ行っても同じ味でほっとさせてくれる。
久しぶりに前を通った時、営業していない風だったので、
心配になってすぐにサイトをのぞいてみたけど、
たまたま営業が遅れているだけだったみたいだった。

そして、見つけてしまった。

「13分つけ麺 日曜限定」

え?
何それ。。。
気になってしょうがないので行ってきた。

店に着いて券売機を見ると、
なんと×印。。。


_| ̄|◎

まあ、臨時休業とかではないので、
まだいいけどね。
聞けば、来週は作れると。。
今日は社長がいないので、作れないとか。

日曜限定なのでこれ目当てで来るお客もいると思うし、
その理屈はどーなんかなー。
ちまきがないのもそのせいかな。。


ぶつぶつ。。
ま、いいす。
つけ麺を購入した。
実はしま坂初つけ麺。

6番目で16分かかって到着。


この胡麻の入ったビジュアル懐かしい。。

チャーシューは炙りが入っている。


ではいただきます。


ああ、やっぱり好き、この味。
鶏豚煮干し野菜を3日間煮込んだスープは
全く変わらない。
春木屋理論なのかもしれないけど、
ほんとに安心の味だ。

麺も見た目通りのもちもち食感。
スープの辛みは今一つながら、
おいしい。

サービスのねぎもいただいた。


チャーシューも柔らかくておいしく、


200g超えの麺はすぐになくなった印象。

そして、スープ割り発注。


手渡し方式で、柚子皮が入って再登場。

ほーっとする味。
しま坂、やはりいい。

13分つけ麺がなかったことは
食べ終わるころには忘れていた。
でも、そそられるメニュー名なので、
いずれ来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:つけ麺800円
スープの種類:鶏豚煮干し野菜
麺の種類:太やや縮れ
具:麺にチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ
  スープに胡麻、柚子皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:麺はもう少し細くてもいいかもしれません。


posted by ぼぶ at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日「13分つけめん」食しました。

小麦粉は北海道の『春豊』みたいです。
まさに「うどん」の太さで「縮れ麺」。

麺に絡むスープなのでワタクシ的には「あり」でした。

茹で前の生地で300g、茹で上がり600g弱のボリュームです。。
Posted by 燈卿 at 2015年06月28日 21:10
☆燈卿さん

ひえー、そんなにボリューミーなのですね!
情報ありがとうございます。
Posted by ぼぶ at 2015年06月29日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします